ツイッター

2010年01月29日

昨日(28日)の僕のツイッターです。

 昨日(28日)の僕のツイッター、フォローする方がどんどん増えています。
 以下、昨日のものです。


 ツイッター読んでいると結構ためになるね。

昨日、『Twitter革命』(神田敏昌著、ソフトバンク新書)を読みました。

衆院熊本3区で立候補、比例で復活当選した民主党の後藤英友氏陣営の出納責任者で、公選法違反(買収)の罪に問われた井上広世被告(42)の判決で、熊本地裁(野島秀夫裁判長)は28日、懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。有罪が確定すれば当然が無効に(産経ニュース)

今、終わったばかりの川口順子参議院議員(自民党)本会議での補正予算反対討論を僕のブログhttp://tamtam.livedoor.biz/で掲載しました。これは内容がありますよ。必見です!

地方参政権反対の分かりやすい石平氏の講演を僕のブログにアップしました。http://tamtam.livedoor.biz/石破茂政調会長は1月23日の党大会で「わが党として拙速な法案成立には断固反対する」との見解を示した。これは大会前日の政策ワークショップで講演したものです。

鳩山政権は、3K(献金、基地、景気)から4K問題(+皇室)で窮地に追い込まれる。4Kすべて深刻です。

鳩山政権の情報公開は嘘です。情報を隠すだけです。本当に酷いです。詳しくは僕のブログをご覧ください。http://tamtam.livedoor.biz/

小泉純一郎元首相は「自民党でこういう総理、幹事長だったらやってられない。即刻退陣ですよ」「民主党がこれほど早くおかしくなるとは思わなかった」「1500万円を毎月もらっていて知らなかったという方が異常。政治資金でマンションを買う政治家もいない」(23日、京都市内での講演より)

小沢さんの4億円現金決済での不動産取引って、普通はないですね。銀行決済か小切手ですよね。「法律に触れない」というが、4億円を現金決済するということ自体が、「うさんくささ」を証明しているようです。どうやって、4億円渡したのですかね。テレビで4億円の札束を作ってもらいたいもんです。

日米関係の悪化の影響です。米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、トヨタ自動車製の車を所有するオーナーがGM車に買い替える場合に、1000ドル(約9万円)の現金払い戻しや、ローン金利をゼロにするなどの販売促進策を2月末まで実施することを決めた。鳩山政権は無策で困った。

中国と台湾の軍事バランスは、国防予算98年まで台湾が上、それ以降中国が増額し、08年は中国が60億ドルを超え、台湾は10億ドルほどです。第4世代戦闘機数は、01年は中国90、台湾340、それが07年に中国331、台湾331なり、09年は中国347、台湾331となりました。危ない!

民主は悪い、やっぱりか! daitojimari 民主党の財界における最大の支援者は、太陽電池で有名な京セラさんと太陽電池販売を拡大しているイオンさんですけどね。


フォローされているが700を超えました。今日の勢いは凄いです。ご声援ありがとうございます。打倒!民主党政権で頑張ります。でないと「日本が壊れていきます。」

中国の軍事費。2008年、(胴餃中国日本。2001年、(胴顱↓て本、中国。(ストックホルム平和研究所)。中国は21年連続で年率10%の軍事を伸ばしました。すごいです。

toruohさんから僕をフォローしていただきありがとうございます。田村重信参議院議員と間違いられています。僕は、自民党政務調査会調査役(自民党本部職員)で、慶大大学院講師も兼務しています。

昨年、ソマリア沖の海賊対処へ自衛隊が派遣されました。法律を作ったり大変でしたが良かったです。ソナリア沖の2009年の海賊発生は217件で、前年111件の2倍。ハイジャックされた船舶は47隻(08年は42隻)。もしも、国際社会が協力しなかったらさらに大変なことになったことでしょう。

三橋貴明BLOG「新世紀のビッグブラザーへ」 ツイッターが始まりました。僕のツイッターへのフォローが4人目でした。大変光栄です。三橋貴明氏のブログと本はとても勉強になります。

今、やっと参院予算委始まった。平野官房長官が冒頭ヤジについて陳謝したよ。


 フォローが600を超えました。ありがとうございます。

まだ、今日の参議院予算委員会が開かれていません。原因は、亀井大臣閣僚の「品位にかかわるヤジ」とのことです。与党は早く謝罪して審議をしないといけないのに。最近、閣僚が自分の意見を言わずに前政権批判ばかりしています。中身がないから仕方ないですがね、ボロがでてきました。

shige_tamura at 08:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年01月28日

昨日(27日)の僕のツイッタ―です。

お陰様で好評です。

ツイッターを利用している人がインターネットやIT(情報技術)活用能力に優れていると判断して新卒募集する会社が現れたって。10人以上のフォロアー(受信者)がいるツイッターの利用者−を条件に実施するんだって。これは面白いね。

外国人地方参政権について、石原慎太郎東京都知事、上田清司埼玉県知事、松沢成文神奈川県知事、森田健作千葉県知事ら首都圏の知事が外国人参政権の付与に反対や疑義を表明。全国都道府県議会議長会も反対の立場から特別決議を採択するなど波紋が広がっています。日本の将来にとって良いことです。

細川首相が米国で「ノー」と言って、自動車摩擦が大変で、橋本・カンターのやり取りがあったね。鳩山首相の「トラスト・ミー(私を信じてくれ)」発言から、トヨタのリコール問題やマグロ漁の規制強化で日本が大変になってきたよ。首脳間の信頼関係と日米同盟の絆の強さと信頼、本当に大事なんですね。

グーグルはインターネットに革命を起こしたが、それが中国に飛び火し、世界の関係にも革命をもたらした。今回の問題で、中国と米をはじめとする自由と民主主義の国との関係が緊張してくる。世界の世論のグーグルをきっかけに対中批判が強くなるのではないか。世界はインターネット革命の渦の中にある。

女優・森光子(89)さんが最新シングル「人生革命」(1月6日発売)が、1月27日付の有線演歌チャートで1位を獲得、日本歌謡曲史上最高齢記録を更新したとのこと。森さんは「わー!! 歌手になれた気持ちで嬉しいです。」って、僕も「天に向かって!」(5月予定)を出しますよ。

増田經雄さんから 「親戚に、民主党に投票した自営業者が数人いるのですが、2度と民主党には投票しないと言っています。民主党の経済対策の無策さに怒っています。」との返事。当然です。一刻も早く民主党政権を終わりにしないと日本は壊れていきます。同感です!ツイッターによって。

普天間の候補地を巡って、鹿児島県の徳之島まで浮上、民主党議員が現地に出向き「引き受けてくれないか」、関係首長に「上京して平野官房長官にあって欲しい」「振興策はしっかりやるから」といってまわっていることが僕の耳に入った。三沢、岩国、長崎県大村市などなど、混乱を増幅させているだけだ。

今朝、友人の大学の先生からのメール「おはようございます。北沢大臣が予算委員会で先生(僕)が書かれた『教科書日本の安全保障(防衛政策)』を読んでいます!!」とのことでした。さっき、役所の人が「北沢防衛大臣は、日本の防衛法制も読んでますよ」と言ってました。どちらも良い本ですよ。

昨日、有楽町で献血した人がいた。「ずーと続けているって」そういう人がいるんです。僕は若い時に何度かしました。献血も最近は必要な成分を抜いてまた血液を戻すんだって、貧血しないんだって。こうしたことも大事ですね。

民主党の判断で、子育て世代、米作農家のみに国民の税金をバラ撒き、政府があらゆるところに手を出している。これを、恒常的にやると、人間は弱いから、政府が必ずお金をくれると言うと、自立と自助努力の精神がなくなる。すると共産・社会主義となり経済は悪化し、国民が必ず不幸になる。これが歴史。

クリントン米国務長官は、1 月21 日、インターネットは検閲から自由であるべきであり、中国が人権運動家の電子メールを妨害しているというグーグルの非難を支持する態度を明らかにした。これは、中国がインターネットを妨害し続けるのを許すべきでなく、人間にとって自由な言動が大事ということ。

民主党の仕分けは問題。民主党政権の下で若手の研究者の研究費が大変窮屈になっているようです。深刻です。日本は少子化で人口減、今後は科学技術を振興し、研究開発及び教育を充実することによって国全体の生産力の底上げをしていかなければなならい。仕分け人は、まったくそれが分かってない。

昨日の予算員会で林芳正議員から菅財務大臣への質問でハッキリしたね。菅財務大臣は経済がわからないということだね。だからデフレ宣言し、その後、日本経済は急速に悪化したんだ。それも林議員が数字を挙げて具体的に質問していたよ。僕のブログに、「林議員の質問良かった」とメール届いたよ。

 平野官房長官は、これまで歴代民主党代表は政権交代後もすべてのメディアに記者会見を開放すると言っていたが、9月16日の鳩山首相の就任記者会見を記者クラブと一部の雑誌・外国人特派員のみ参加を認めたが、フリーランスのジャーナリストやインターネットメディアの参加は一切認めずに排除した。

平野官房長官は『ウィキペディア』に「普天間基地問題については沖縄県民の負担の軽減策として普天間飛行場のヘリコプターの機数削減やヘリ部隊の沖縄県外などへの移転を挙げたほか、「極端な話」と前置きした上で、普天間飛行場周辺の住民移転(事実上の強制移住)も挙げた。」とある。そうなんだ。

今朝の日経に、平野官房長官が今年初め、首相に「黙って私に任せてほしい。うまくいかなかったら、私がハラを切る」と伝え、普天間問題で調整の全面に出ると宣言した。だが、その後の展開は逆に政府、与党、沖縄で混乱に拍車をかけるばかりだ。―との報道。これで、「5月以降、平野の辞任は確実か!」

平野官房長官が26日の記者会見で「普天間、地元と合意できなぬ場合」「法的措置も」、「法律的にやれる場合もあるだろう」と法的措置による決着を図る可能性に言及した。本当に強権的な人だね、自民党でもやらないことをするというのだから。戦前かナチスか、全体主義者か、と思っちゃうね。危険!

日本航空の可笑しくなった原因は、大型機材の大量保有、国際線などの不採算路線(ANAなどに国際的なネットワーク・アライアンスの遅れ)、事業拡大を前提とした人事の肥大化・硬直化といった人員余剰・硬直的組織体制と、意思決定の遅れなどです。問題は8つの労組の存在が大きいようです。

日本航空の収益が悪化したのは構造的な問題がある。米国の9,11、イラク戦争、原油の高騰など国際的な事件・事故が起きると公的基金による融資となるとの国際線事業の構造的問題です。リーマンショックと新型インフルエンザの流行が今回引き金を引いたのでした。

日本航空の再建について、テレビでは地方の飛行場に無理して飛ばしたのが原因と言ってますが、嘘です。日航の2658億の減収の内訳は国際事業が83%(2208億)を占めています。(国際旅客63、4%・1685億円、国際貨物19、7%・524億円)。国内収入は安定しています。

昨日、フォローされているが500を超えました。ありがとうございます。着実に増えています。

shige_tamura at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月27日

昨日(26日)の僕のツイッターです

uiru 月刊『ウイル』が発売されました。内容は盛りだく弾です。以下、僕のツイッターです。

 鳩山首相は、普天間移設を5月までと言っていたのが、昨日「5月末までに結論を出す」となりました。少しここで先延ばしをしたようです。今朝の読売新聞で政治部次長の飯塚恵子氏は普天間問題について「混乱の責任 首相に」と述べています。

西田昌司議員が、政治家のモラルを主張しました。大事なことです。法に触れなければ良いというのではないのです。とくに政治家は、「政は正なり」(論語)といいます。

昨日25日の平野官房長官は記者会見で「(選挙結果を)斟酌(しんしゃく)しなければならない理由はない」と発言。これに稲嶺名護市長は「市長選の結果、これまでと状況が変わったことを理解してほしい。政治を行う人は民意を大切にすべきではないか」と平野長官の発言に不快感を示した。当然です。

結局、民主党は、平野官房長官が「普天間移設は、地元の自治体合意いならい」といったことで、「民主党は、いざとなったら地元意見を聞かないで、勝手にやる」との「民主党の本質」が出てきました。民主党は、自由がなく相手の意見を無視するという体質です。怖い体質です。

鳩山首相は「沖縄県民の総意を聞いてみたい」といっていたが、26日朝、「市長選の結果は一つの民意の表れだと受け止めている。私どもとしては(政府・与党の沖縄基地問題)検討委員会でゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」と述べ、辺野古案を排除せず検討する考えを改めて強調した。

平野官房長官は26日午前の記者会見で、普天間移設問題で、移設先の自治体の合意を得る必要性について、「理解は求めなくてはいけないが、合意が取れないと物事を進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、合意の必要性はないとの認識を示した。高圧的ですね。

参院予算委の西田昌司氏の鳩山首相への疑惑献金問題、お母さんからの子ども手当の問題の追及が午後からもあります。鳩山首相は「知らなかった」と言ってますが、僕も含め多くの国民は「首相は嘘をついている」と思っています。午後からの追及を期待します。

 民主党は法制局長官を入れないといって、今日の予算委の舛添要一氏の質問で、鳩山首相及び岡田外相も集団的自衛権や集団安全保障、自衛隊の海外での武力行使の問題など憲法の基本問題にまともに答えられないのだから、あきれるね。また、米国との「対等」という考え方も具体策がゼロで可笑しいね。

驚いたね。岡田外相は米国とに核密約の検証に熱心だが、中国の東シナ海の資源開発の写真を自民党外交部会に出さない。今まで出していたのに。「情報を国民に示さない」「どっちの国の政府なのか」「「透明性は自分の都合か」「情報隠ぺい」「マスコミも採れる写真を出さない」といった意見が出ました。

今朝の産経新聞(1面)でもでてたが、安保50周年共同声明が日米両国の首脳でなく、外務・防衛両閣僚の連名になったのは異常だよ。かつて日米共同安保宣言は、橋本龍太郎首相とクリントン米大統領だったよ。鳩山政権になって、米側から信用を失い、その結果がこうなったと思うよ。これって深刻だよ。

今、テレビで参院予算委員会始まったよ。舛添要一氏の質問良いよ。その後の林芳正氏の質問は経済中心で役に立ちますよ。

 自民党大会で石破茂政務調査会長は政策報告で、「外国人地方参政権について。憲法上、大きな問題をはらみ、国民的な議論も成熟していません。拙速な法案成立に断固反対していきます。」の述べました。自民党は外国人地方参政権に断固反対です!

僕のブログへの投稿。「民主党の末松義規衆院議員は1月22日の日テレの「太田総理」に出演し、「民主党は、外国人参政権はずっとマニフェストに入れて来た」と堂々と嘘をついていました。民主党はこれらの闇法案をひた隠しにして選挙を行いました。特別永住外国人に関しての説明も酷いものです。」

自民党大会・野村克也・楽天前監督の挨拶よかったです。「昨年は皆さん負けたんですよね。負ける時には負けるべくして負けるもので『勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし』と言い続けてきた。皆、負けて反省はする、勝って反省しないんですよ。そこに皆さんの落とし穴があった。」と。

今日は韓国の大学教授とさまざまな話をし、米国の学生から日米関係及び安保問題でインタビューを受けました。

フォローされているが400を超えました。皆さま、ありがとうございます。

「ウイル」3月号官僚匿名座談会「厚生 長妻大臣が国会答弁で言葉に詰まったことがあるのですが、後から官僚に『なぜ(自民党時代のように)後ろからメモを差し出さないのか』と怒鳴りつけていた。どこが政治主導なんだと、ばかばかしくなりましたよ。結局、『テレビカメラと小沢さん』が行動原理」

「ウイル」3月号官僚匿名座談会「財務 各省庁ともいずれ、戦時の『特高』のような存在の官僚が出現するかもしれませんね。いや、中国だったら密告システムかな」「外務 笑うに笑えない状況が起きつつあるということだけは間違いないでしょう。日本は衰退国家への道を歩き始めたのかもしれません」


「ウイル」3月号の官僚匿名座談会より、「内閣 議事録を平気で改ざんしようとする議員もいる。少なくても自民党時代はなかったことです。」「経産 百日たって、この政権の本質がようやく表に出てきたということでないでしょうか」(その1)
9:21 PM Jan 24th from web

月刊『ウイル』3月を見てますが、小沢不動産疑惑の核心(西田昌司)、話題の金沢敬元秘書告白、「特集 許すな!外国人参政権」など読み応えがあります。まもなく、発売になりますよ。

shige_tamura at 14:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年01月25日

昨日と今日の僕のツイッター

 昨日の名護市長選の結果で左右される国の安保問題が現実なのです。だから、地方参政権は問題なのです。

普天間返還は、96年の橋本竜太郎首相がクリントン大統領に話して合意したもの。その後、97年12月移設先の名護市の市民投票で移設反対が過半数になり、比嘉鉄也市長が移設受け入れを表明し市長辞職。98年、市長選で岸本建男氏が当選。02年再選。06年島袋氏市長当選。10年、稲嶺氏が当選。

鳩山首相は逮捕議員が「起訴されないことを望む」と言い、次の日のは撤回。菅財務大臣にいたっては「宇宙人と称される総理ですから、地球人とは若干ニュアンスが違ったりする」(1月22日、記者会見)だって、バカなことを発言。本当に真面目にやってもらいたい。

今朝の毎日新聞で山田孝男氏が予算委を傍聴、「民主党は踏みとどまるべき一線を超えた」「捜査と報道をあからさまに批判、冷笑する政権党の組織的なヤジだ」。「自民党議員が「××新聞によれば」と切り出すと「根拠がない」「自分で調べろよ」「どうせ検察のリークじゃねいか」と強烈ヤジの繰り返し。

小沢幹事長は、東京地検特捜部の任意聴取を23日に受け、その直後の会見で語った説明では、随所に不自然な点がみられた。今回は20分余りで一方的に打ち切られた会見だった。問題の土地購入原資の説明は、当初「政治献金」としていたがその後「融資」に変わり、会見では「個人資金」と変わった。

昨日の自民党大会で石破茂政調会長の政策報告で、政府が通常国会に出そうとしている外国人地方参政権法案について「地方選挙にせよ、参政権の問題は、民主主義・国民主権等、わが国の根幹に関わる重要な問題であり、わが党として、拙速な法案成立の阻止に全力を尽くす」と明確に述べました。

そうそう昨日の自民党大会で、「桜チャンネルの討論会見ました。今度、岩国にも来てください」と石本崇岩国市議会議員(岩国支部幹事長)から言われました。結構、テレビ見た人いるんですね。

名護市長選でなぜ現職が敗れたか。相手候補が一本化したのと前市長・故岸本氏の夫人や息子の市議と保守系の市議も何人かが反対にまわったのが大きかったようです。当選した稲嶺氏も岸本後継と言ってたようだよ。マスコミは、基地問題がテーマといっていますが、実態は違うようだね。

今朝のテレビ朝日の「やじうまブラス」のコメンテーターや吉沢アナは、これだけ民主党が悪いのに、自民党を批判して、民主支持寄りの発言してたね。コメントが支離滅裂になってきたね。吉沢アナは、小沢問題を小泉問題と間違えたりで、本当に可笑しいね。

名護市長選挙は、米軍普天間飛行場の辺野古移設に反対する新人の稲嶺進氏(64)が1万7950票を獲得し、移設を条件付きで容認してきた現職の島袋吉和氏(63)に1588票差をつけ初当選。これで5月末までに移設先を決定する鳩山内閣は、日米合意された同計画の選択は困難となったね。

今、民主党が批判されても、自民党の支持率が上がらないのが問題だというけど。自民党は野党だから、国民が最も関心を持っている鳩山巨額脱税や小沢独裁や地検から事情聴取受けた問題を徹底的に追及すべきだよ、民主党の支持が落ちなければ自民党の支持はあがらないのだからね。

自民党大会での谷垣禎一総裁のあいさつはとても力強く大変好評でした。僕のブログに全文掲載しました。孟子の言葉の「自ら省みてなおくんば、千万人といえどもわれゆかん」という言葉も良かったです。http://tamtam.livedoor.biz/

今、僕のブログに自民党大会の写真掲載しました。「美人すぎる市議」の藤川優里・愎晃八戸市議も写っています。http://tamtam.livedoor.biz/

そうそう自民党大会に「美人すぎる市議」の藤川優里・愎晃八戸市議(29歳)さんが、女性代表でアピールを読み上げました。とても綺麗で、結構しっかりしていましたよ。

自民党大会が終わりました。活気があって良かったです。片山さつきさんが僕のツイッター見ているっていってました。彼女は1万だって、すごいね。

shige_tamura at 16:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月24日

昨日(23日)の僕のツイッター

 岡田外相は23日午後、四日市市で講演し、米軍普天間飛行場の移設問題について、日米が合意しているキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設で決着する可能性もあるとの認識を示した。(時事通信)とあるが、また社民党の反発で撤回となるのか。あるいは、そうは言ってないとなるのか。

民主党・小沢一郎幹事長の東京地検特捜部による任意での事情聴取がホテルで始まったようだね。注目。

自民党、今ブロック分科会が終わりました。僕は北陸信越ブロックに出ていました。新綱領や参議院対策についての議論が交わされました。新聞記者は「田村さん、良い会でしたね」と言っていました。自民党は明日の党大会前日の盛りだくさんの行事を行っています。民主党は暗い大会、自民党は明るい大会。

自民党は参議院候補者の年齢制限をしているが、民主党は84歳を参院比例の公認候補者にした。このことが、今日の毎日新聞の近聞遠見で岩見隆夫氏が書いていた。これも参考になるね。

自民党本部の玄関で「やさい」と「果物」売ってるよ!安いよ!近所の人はおいでください。早く来ないとなくなりますよ・・・

今朝の産経の【主張】「不起訴」希望発言 首相の資質を欠いているーです。そこには「これらは知る権利や報道の自由の観点から、メディアが判断すべきことだ。閣僚が言及するのはきわめて問題が多い。都合の悪いマスコミ報道を牽制(けんせい)するねらいがあると受け止められかねない。」と批判。

大原康男教授・「先日、小沢幹事長は永住外国人に地方参政権を付与する法案を今国会に提出することを明言している。本年は日韓併合100年に当たる。地方参政権を手土産にして、天皇陛下が訪韓し、日韓併合を謝罪されるというのが年初に浮かんだ私の“悪夢”である。」(今日の産経・正論より)

米民主党ダニエル・イノウエ上院議員は22日、次の日米首脳会談は普天間問題の決着が前提になると指摘。「米国は辛抱強く対応すると決めた。だが問題が長引いた場合、忍耐がいつまでも続くと考えない方がいい。限界がある」、今月官邸で首相と会った際に5月の決着を直接保証されたと述べた。(共同)

社民党・普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆。社民党の党大会で「福島氏はあいさつで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「覚悟を持ってみなさんとともに取り組む」と述べ、現行案通りの決着が図られた場合、連立政権を離脱する可能性があることを改めて示唆だって。

大石康彦青山学院教授が「・・まず党として事実関係を検証すること。捜査機関とメディアの距離感がるのは確かだが、身内の時だけ批判し、報道のあり方に言及するのは与党として不適切だ。民主党の人権や自由に対する考え方の底の浅さが明らかになった感じで、今後は党の倫理性が問われる」と。(日経)

フォローされているが300を超えました。ありがとうございます。


鳩山首相の間違った「朝三暮四」とは、正しくは、猿にトチの実を与えようとして朝三つ夜四つ与えようとしたところ、猿が少ないと怒りだしたので、逆に朝四つ夜三つとしたら喜んだという故事から、口先でうまく人をだますことを指す。鳩山首相は「朝礼暮改」と間違った

昨日の予算委で鳩山首相が「朝三暮四」について「朝三つ夜四つという話で、朝決めたことと夜決めたことですぐ変わる、すぐに変わっていくことだと理解している」と間違った。首相は朝令暮改と間違ったのでしょう。間違えるよりは「知らない」と答えるべきだったのでしょう。

今朝テレビで中田前横浜市長が批判していた。「菅副総理の首相は宇宙人だから、納税意識も異なるのは当然だ。」という発言は大問題だと。何が宇宙人だ。まじめにやれ!と言いたいね。

土屋たかゆき氏のメール。ずうずうしいとはこのことで、平均すると一日50万円のお金を親からもらい、「知らなかった」としらを切り、贈与税を納めて「税をおさめた」とあたかも正当な行為のように言う。これが、一般国民ならどうか。額が巨額で、重加算税は取られる、脱税で起訴される、当然逮捕だ。

テレビで塩川正十郎元財務大臣が、「小沢・鳩山問題で、もう税金を払いたくないという人が増えて大変だ。国税庁はなにをしているんだ」と言っていたよ。鳩山首相の「知らなかった」という発言を信じている人は是非とも返事をください。

ハイチ支援額「日本少ない」と国連幹部が指摘したってさ。これは、中国なんかよりも人的な救援が遅れたことなどが大きく影響しているようだよ。鳩山政権だからだよ。インド洋の補給支援も止めたりするからだよ。

今朝の朝日新聞社説も「鳩山首相発言―あまりに軽率、思慮不足」という酷いタイトル。「鳩山氏は・・公正中立な捜査を促しこそすれ、予断を与えるような発言は控える責任がある。自らの立場を忘れ、まるで私人であるかのような発言を懲りずに繰り返す姿には首をかしげる。」と。朝日まで批判。


 昨日の読売新聞夕刊に、慶大の小林節教授が鳩山発言について「首相として、指揮権発動を視野に入れた発言ならば、問題視しなければならない」と述べた。首相は、こうしたコメントに個人的はない。だから首相なのだ。個人的な感想を述べたければ、どうぞ首相をお辞めになってからご自由にーとなる。


今日の午後、小沢一郎氏が地検から聴取を受ける。これをきっかけに政治が大きく変わるかも。民主政治とは、自由な言論活動が大事。それができないのは、隣の中国、北朝鮮だ。日本は日本らしくありたい。民主党議員は「ごますり」ばかりか。

今朝の読売新聞社説は、捜査「口先」介入 耐えられない首相発言の軽さーというタイトル。「最高指指導者が不用意な発言をして、その都度撤回する。これでは、国民の信頼を損なうだけでなく、政治不信を増幅させてしまうことを首相は肝に銘じてほしい。」と述べている。ここまで言われる鳩山首相。

shige_tamura at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月23日

昨日の僕のツイッター

 ツイッターはじめました。以下は、昨日入れたものです。


孔子は「人間が真剣になって立てた志は何人もこれを奪うことはできないのだ」という。「大軍の総大将でも、奪おうと思えば捕虜にすることができる。しかしたった一人の平凡な男でも、その志まで奪い取ることはできないものだ」(『論語』より)


政治ブログNO1でインターネット及び最近の売れっ子作家の三橋貴明さんが、今度の参議院選挙比例代表の自民党公認候補となることが決定しました。これは力強い味方です。http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


今日の夕刊各紙に「起訴されないことを望む」発言、鳩山首相一夜で撤回、「闘って」に続き、民主党議員も「またか」と記事が大きく載っている。これは、予算委員会で答えたもの。信用できない鳩山首相の発言。どうにもならないね。病気かもね。


「小沢の傀儡」原口総務大臣が大盤振る舞い。地方へのバラマキを財務省にねじ込んだ総務相。−という記事が『月刊FACATA』に載っているよ。次期首相の座が近づく?だって。
全共闘世代が揃う内閣中枢に統治や権力の論理はない。鳩菅も仙谷も「革命政権」気取りがすぎると『月刊FACTA』が批判しています。この視点は正しい!


米国の新聞に、鳩山政権と李明博政権の安保政策について、日米安保条約50周年、朝鮮戦争60周年に当たって、韓国は21世紀に備えて軍事力を充実させたが、鳩山政権は防衛計画の大綱も先送りし、アフガン協力もダメだと言ってます。李明博政権は立派で、鳩山政権は?だって。


政治コラムニストの田勢康弘氏が「耐えがたい『宰相の言葉』の軽さ」「無用の混乱を自分の言葉で招来し、その深刻さに気付いている様子もない。」と、鳩山首相を痛烈批判しています。(FACTA)その通り、当然ですね。


矢野絢也氏が「鳩山首相の発言に重大な疑義あり」「事実上の指揮権発動」と「どうぞ闘ってください」という鳩山発言を痛切に批判しています。(週刊新潮より)


元官房長官・武村正義氏が「民主党は公約という1つ1つの木を見て、財政という森を見ていない」(週刊文春)と述べています。その通り。


自民党・平沢勝栄議員が「民主の暴走は異常」だって。「民主党の政治主導は『俺たちにタテつくことは許さない』ということ、・・北朝鮮など共産系の全体主義に共通している」と。同感!


さっきも書いたが小沢批判をする村越祐民議員は、菅グループで、菅財務大臣が止めないのは、民主党内で「ポスト鳩山」を菅がねらい、小沢氏と距離を取りたいと思っているとの憶測ありだって。


原口総務大臣の「情報源を関係者とするテレビ報道を不適切だ」とする発言に、広瀬民放連会長が定例記者会見で疑問を呈した。波紋が広がっています。


先日、作家で政治ブログNO1の三橋貴明さんにあいました。彼は自民党にとって大事な人になるでしょう。


小泉進次郎さんが予算委員会で「近くにいて、(民主党の)ヤジやささやきがどれだけえげつないかがよくわかった」だって。


民主党の村越祐民議員が小沢氏の幹事長辞任要求だって。「民主若手たった1人小沢に反旗」。民主党にも一人いたんだ、自己主張できる人が。


岡田外相が「日米外相会談は充実」だって言ってるが、そう思ってるのは一人だけでしょう。日米安保条約改定50年の声明が日米で別々に出すんだから、可笑しいよね。普天間が解決しない限り米国は納得しないね。


小沢氏に近い筋が「これまで派閥を壊し、党を壊してきた政治家が、ついに国を壊す政治家になってしまった」と(夕刊フジ、鈴木棟一の風雲永田町より)


鳩山首相、「秘書と政治家、同罪ではない」と開き直りしました。これは、予算委員会で、野党時代に「秘書の責任は政治家の責任」と述べていたことについて、「秘書と政治家が同罪ということを言ったのではない」と釈明した。これは公明・井上義久幹事長の質問に答えたもの。


毎日新聞の余録は、巨大与党の「密室」衆参で420人以上の議員から公党として進んで真相解明に取り組むべきだとの声がほとんど聞こえないことだ。▲民主党は・・「密室」に閉じこもってはいないか。・・冤罪を生む「取調室の同調」にもまして恐ろしい「巨大与党の同調主義」である。」だって。


予算委員会で小池百合子議員が外国人参政権問題を質問しているね。早く見よう!


朝日新聞の社説で「政権党の短慮にあきれる」と「民主党議員はまず、疑惑を持たれている小沢氏に対し、記者会見をせよ、国会で説明を尽くせと求めるのが筋ではないか。だが、そうした声はあまり聞こえない。」と批判しているね。民主党は全体主義政党ですね。


朝日新聞が鳩山首相のツイッターは不評だって。記事は、「鳩山首相は、今年元日からツイッターを開始。あっという間に20万人近くが読む人気ページになった。だが、肝心の内容は「毎朝ほうじ茶を飲んで心を落ち着けます」「日米外相会談で岡田外相に期待します」など、当たり障りのないものばかり。

小池百合子議員の質問が始まった。面白いよ。各大臣が大学時代に何をしたか、学生運動にどうかかわったか。


予算委員会で鳩山首相は「起訴ないこと望む」発言をまた撤回した。「鳩山首相」=「撤回首相」。国のリーダ―なんだから、本当に言動に注意してもらいたいですね。鳩山首相は、石川知裕容疑者に関し、「起訴されないことを望みたい」と発言したのを「誤解を与えてしまうのならば撤回したい」と述べた。


 予算委員会、菅財務大臣が「キャンキャン、カンカン」吠えています。


「愛とは決して後悔しないこと」という米作家エリック・ジーガルさんが死亡したとのニュース。『ある愛の詩』(ラブスト−リー)は、僕が結婚を考えるときに影響を受けた映画です。当時影響された小説は、柴田翔の『鳥の影』です。結婚は、地位やお金を考えるよりも愛が大事だと思います。


今、衆院予算委員会、テレビで自民党の茂木敏充議員が質問している。鋭い切れ味の質問をしています。必見です!


今日、知人から「かなり初期からフォローさせていただきいておりますが、凄いフォロワーの伸びですね!」でメールが届きました。頑張ります!


日本経済の先行きを考える好著がでました。『民主党が日本経済を破壊する』(与謝野 馨著、文春新書)、この本、今、永田町及び霞が関でブームになっています。「この本読まずして経済語るなかれ」

shige_tamura at 12:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年01月18日

ツイッターはじめたのですがいろいろ反応があって面白いね

 ツイッターはじめたのですが、いろいろ反応があって面白いですね。
 今日はこんな反応がありました。

 フォローして下さりありがとうございます!!感激しております。そして、お久しぶりです、2年前、総合学習の、平和憲法関連の調査で自民党に訪問させて頂いた、浜松西高校卒業生の竹田雄大と申します。最近の民主党の政治の不甲斐なさに落胆しています。田村先生と自民党のご活躍に期待しております!


shige_tamura at 13:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント