2017年10月02日

小池新党、その実態は民進党

 小池新党、その実態は民進党
(トロイの木馬となった希望の党)
(希望の党は、まるで民進党のコスプレだ=小泉進次郎氏)


 民進党は、210人公認内定していた。
 小池新党は、210人の一次公認を発表する。
 その内訳は、民進党から130〜150人入る予定だ。
 まさに、半数以上が民進党からの合流となると、小池新党は、民進党の名前の掛け換えとなる。

 表面的には、安保・憲法で選別と言っているが、実際は、首相・代表経験者や枝野、赤松といったうるさ方を排除するのが目的だった。
 気にくわない奴は、排除するということだ。
 好きか嫌いか、あいつはうるさいから、嫌だから、といった理由で排除するということだ。

 これは、「私に逆らったらダメよ。」という。
 小池新党は、極めて独裁的な色彩の濃い性格の政党だ。

 日本のこころの中山成彬氏は、

「希望の党」から衆院選に出馬する意向の中山成彬元文部科学相が28日、自身のツイッターに「安倍(晋三)首相の交代は許されない」と発言していた。

 ところが、こうしたフェイスブックなどでの、自由な発言が禁止されたのだ。
 
 これが、小池新党の実態です。

 僕なんかは、息がつまるね。

 僕は、自民党でホントに良かったと思います。自由だから。

 小池新党には、言論の自由さえない。
 閉塞感を感じます。

 そうした中では、「議員として当選するためにしかたないでしょう!」との声が聞こえてくるようです

 その人たちは、一体議員になって何をしたいのですか?と問いたいです。

 そこで、小池新党から排除された枝野氏は、新党を作るようです。
 名前は、今まで、この名前では、選挙を戦えないと言ってた「民主党」だそうです。
これも変ですね。
 散々、民主党という名前はダメ、だから、民進党だと。

 名前が知れているから、民主党にと。散々悪口を言って、民主党よ出て行け!
 今度は、新たに素敵な民進党になるんだと言っていたのが。

 今度は、「民主党さん、この前は悪かった。お前を捨てて、戻って来いよ!
 民主党、愛してる!
 今度は、捨てないからと。」と。

 民主党がもし人で、感情があれば、どういうか?

「勝手にしないでよ!」
「ちょっと待って、◯◯」となるでしょう。

 今回選挙の実態は、野党第一党の民進党が崩壊して、小池新党と昔の民主党へ分裂したことです。

 こうしたドタバタになると、その人の本性が現れてきます。

 選挙まで、あと20日間、まだまだこうしたドラマが続くことでしょう。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック
 

shige_tamura at 10:09│Comments(0)clip!ニュース 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント