2013年11月12日

特定秘密保護法案の疑問に答える

国連
「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 今朝は8時から国防部会・防衛政策検討小委員会、お昼は写真にあるように、外交部会・国防部会合同役員会で、来日中のエドモンド・ミュレ国連平和維持活動局次長との意見交換をしました。

 日本は、1992年のPKO法制定後、過去21年で計13の国連PKOミッション等に述べ約8800名の要員を派遣してきました。

 この間、国連PKOにおける実績と経験を蓄積し、日本の国連PKOへの取り組みは国民から高い支持と国際社会から高い評価を得ています。

 1992年当時、PKO法が国会で審議されたときは、国会の周りはデモがすごかったです。マスコミをはじめ、社会党・共産党が大反対をして大変でした。

 ところが今では、マスコミも共産党もPKO活動には賛成です。

 今回の特定秘密保護法案にもマスコミ、共産党などが反対をしています。

 これは、日本の安全保障を確保する上で大事な法律です。
 特定秘密保護法案「Q&A」は自民党のHPにあります

 これを読んだ方からは、

「読ませていただきました。反対する理由が一切ないですね。また、マスコミなどのミスリードが凄まじいこともよく判りました。ありがとうございます。」

―などの意見をいただきました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント