2013年11月11日

ヒーローたちの名勝負「魂かけた真っ向勝負 ボクシング畑山vs坂本」放送

「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 昨日は、久しぶりに坂本博之会長・SRSボクシングジムで軽く汗を流しました。

 坂本博之さんが今週11月16日(土)22時30分〜NHK総合の「ヒーロー達の名勝負」に出演します。
 これは、坂本さんが2000年10月11日、4度目の世界王座挑戦の話。坂本さんが、WBA世界ライト級王座を獲得、日本人4人目の世界2階級制覇を達成した畑山隆則(横浜光ジム)に挑む。この試合は後に同年の年間最高試合に選ばれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11月16日(土)午後10時30分〜午後10時50分(以下、NHKの番組紹介)

 ヒーローたちの名勝負「魂かけた真っ向勝負 ボクシング畑山vs坂本」放送概要
「天才ボクサー」と「強打の怪物」が世界王座をかけた死闘。互いに秘策を講じ、KOだけを狙う壮絶な打ち合いとなった。両者とも生涯最高の一戦と語る勝負の劇的な結末は?

 日本人同士が死闘を繰り広げた2000年の世界ライト級タイトル戦。チャンピオンは、スピードに乗った波状攻撃が武器の「天才」畑山隆則。
 挑戦者は一撃必殺のパンチで平成のKOキングと呼ばれた「怪物」坂本博之。元は階級が違った2人が激突した世紀の一戦は、秘策がぶつかって予想外の展開に。
 KOだけを狙う壮絶な打ち合いは劇的な結末を迎える。
 日本ボクシング界「最高の一戦」ともいわれる戦いの裏側に両陣営の証言で迫る。

【出演】元プロボクサー…畑山隆則,元プロボクサー…坂本博之,【語り】鈴木省吾

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂本 博之(さかもと ひろゆき、1970年12月...30日 - )は、日本の元プロボクサー。福岡県田川市出身[文献 1]。パワーのあるパンチで、「平成のKOキング」「和製デュラン」とも呼ばれた。日本ならびに東洋太平洋ライト級王座を獲得。世界ランキングは最高でWBCライト級1位。

 坂本さんは、幼少時に両親が離婚。親類に預けられがそこでの生活は極貧を極め、弟と一緒にザリガニを捕まえ食したこともあると語っている。その後預けられた福岡市東区の養護施設『和白青松園』のテレビでボクシングの試合を見たことがきっかけで、プロボクサーを志すようになる。

 引退後は、自らも幼少時に児童虐待の被害者であった[1]体験から、子供達の怒り、悲しみ、カゲ(「もう一人の自分」と表現)の心を受けとめるために、全国の児童養護施設を廻っている[2]。

 2012年8月29日の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)のコーナー「新・3大」で平成のタイガーマスクとして取り上げられた。
 坂本博之会長・SRSボクシングジムはこちらです。入会希望者大歓迎!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント