2013年07月19日

『完全解読「中国外交戦略」の狙い』(遠藤 誉著、ワック)が発売されました。

遠藤

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック



 今日『完全解読「中国外交戦略」の狙い』(遠藤 誉著、ワック)が発売されました。
 日本の中国研究の第一人者だけのことあって、これを読めば中国、及び米国の考えていることが分かります。

 孫子の兵法に「彼(てき)を知り、己を知れば、百戦危うからず」とあります。


 この本は、

「米中新時代」の行方、度重なる領土領空侵犯の真意、尖閣領有の本気度、在米華人華僑の実態、中国の知られざる意思決定の内部構造、習近平の真の狙い、なぜ米国は尖閣領有権に対して中立の立場を貫くのか?

 今回の本は、遠藤先生が、スタンフォード大学フーバー研究所の付属図書館と台湾まで飛んで、世界初の「蒋介石日記」「アメリカ公文書秘密資料から解き明かされた沖縄返還密談の全貌です。

 遠藤先生にしかなしえない独自の分析と切り口で完全解読しています。


 ぜひ、読みましょう!

 必読書です。

 日中関係を考える上での最良の本といえましょう。

shige_tamura at 10:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!本の紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント