2013年05月23日

大好評!高村正彦副総裁 記者懇談 冒頭発言

日本本












『日本の防衛政策』(田村重信編著、内外出版)『日本の防衛法制』(田村重信他編著、内外出版)を出版。この二冊とも増刷となりました。
よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック


 アベノミクスの第三の矢、成長戦略について各大臣から相次いで発信されています。
 この成長戦略というのは、国のかたちにも関係するものなので、党と十分話し合ってやる必要があると思いますが、一方で、党の対応が、間違ってもスピード感を阻害するようなことはあってはならない。

 このスピード感こそが、まさに安倍内閣の支持率を支えていることだと思っています。


 次の参議院選挙の公約について、党本部と地方と色々議論があるところですが、自民党は地域を大切にする政党ですから、それぞれの地域の人達の民意というものは十分くみ取らなければいけない。

 一方で、「党本部と地方がバラバラだ」「これでは民主党と同じではないか」「これでは鳩山さんと同じではないか」など、間違ってもそうならないように、政調会長はじめ政調幹部はしっかりと調整して頂きたい。

 現実の政治において、政調の最も重要な仕事は調整であると思っています。

shige_tamura at 12:08│Comments(0)TrackBack(0)clip!自由民主党 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント