2013年04月22日

私の主張・自民党大阪府参議院比例区第11支部長 太田 ふさえ

日本本












『日本の防衛政策』(田村重信編著、内外出版)『日本の防衛法制』(田村重信他編著、内外出版)を出版。この二冊とも増刷となりました。
よろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 「いざ! 景気回復へ!」私の六つのビジョン

 産業の国際競争力を上げる投資を

 自民党大阪府参議院比例区第11支部長 太田 ふさえ(61)


 「失われた20年」が象徴する経済の停滞の中で、日本の将来像が描けず閉塞感が漂っています。
 今こそ、強い日本を取り戻さなければなりません。

 私たちを取り巻く閉塞感の最大の原因は今のデフレ状況にあります。
 このデフレから脱却するには投資を盛んにする必要があります。

 必要な道路や住宅、鉄道を造る公共投資、産業の生産性を上げる民間投資、いずれも活性化しなくてはなりません。
 防潮堤や建物への防災投資も待ったなしです。

 TPPへの参加(交渉)が決まった今、こうした投資は産業の国際競争力を上げるためにも不可欠です。

 私は、大阪府知事時代、関西国際空港の2本目の滑走路を完成させましたが、空港の国際基準からいえば4本、5本の滑走路は当たり前。

 このような産業活動に必要な投資も積極的に進めていかなければなりません。

 地方の活性化も緊急の課題です。

 中小企業の持つ高い技術力を活用し、世界で勝ち抜くためのモノづくり大国の復活のため、中小企業に対する手厚い取り組みを進め、地方の再生、若者の雇用確保を図る必要があります。

 65歳以上が3000万人を超える高齢化社会に突入し、これから迎える超長寿社会日本で、全ての高齢者が、地域で安全で安心に、歳を重ねて暮らせる社会をつくらなければなりません。

 日本で初めての女性知事として、時代を切り開いてきた女性の一人として、女性力が発揮できる社会を目指します。
 「女性パワー全開!」で日本を立ち直らせると共に、働く女性が安心して働き続けることが出来る環境づくりと、子育て支援を推進しなければなりません。

 大阪府知事として2期8年にわたり、大阪、関西の経済再生のため頑張ってきました。また、25年にわたる経済産業省での経験、2年間務めた岡山県副知事の経験。

 それらすべてを活かし、決められる政治、国民に国の形を示せる政治の実現に向けて全力を尽くします。私がやって見せます。

 日本の『活路をひらく』六つのビジョンの推進にまい進します。

 (1)中小企業・地域活性化――きらりと光る技術を持った中小企業、再チャレンジする事業主の皆さまを活躍の場に引き出し、地域を活性化、商店街の再生にも全力を尽くします。

 (2)新しいエネルギー政策――安全第一の原則のもと、原子力の未来を見極めつつ、十年以内に新たなエネルギーの安定供給構造を築きます。また、新エネルギーの技術開発と普及に尽力します。

 (3)未来をひらく強い産業――医療、農業、エネルギーなど新産業の育成を地域に展開し、国民が未来に希望の持てる強い産業基盤をつくります。

 (4)国の礎を創る教育――子供たちは国の宝、未来への夢。世界トップレベルの学力と規範意識、日本の歴史や文化を尊重する教育の再生を目指します。

 (5)再起のできる世の中に――国民一人ひとりが生きがいを持ち、再起ができ、希望の持てる社会。女性やシニア世代も積極的に経済活動に参加できる国づくりを目指します。

 (6)さらに豊かな国へ――東日本大震災からの復興を加速するとともに、防災対策を徹底し、地方の力を増す交通基盤の整備など、安全・安心の国土づくりをめざし、さらに豊かな国への、活路をひらきます。



 太田 房江(おおた・ふさえ)

 昭和26年広島県生まれ。国鉄新幹線技師だった父親の転勤で愛知県へ。愛知県立時習館高校、東京大学経済学部卒業。50年通商産業省(現経済産業省)入省、住宅産業課長、近畿通産局総務企画部長を経て平成9年岡山県副知事。11年通産省大臣官房審議官。12年大阪府知事選で初当選、2期。20年エア・ウオーター蠎萃役、エア・ウオーター農園代表取締役。現在は関西大学客員教授

 太田 ふさえ事務所
〒530-0043 大阪市北区天満2−10−7
TEL:06-6356-3388 Fax:06-6356-3399
E-mail:ota@osaka-fus.com

shige_tamura at 09:15│Comments(0)TrackBack(0)clip!自由民主党 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント