2013年01月29日

石破茂幹事長のお勧めの本リスト

アサヒ芸能
今朝発売の『アサヒ芸能』で僕の記事が掲載されました。
男の本棚・「注目作家に聞く」で『日本の防衛法制 第2版』(内外出版)が紹介されました。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック


 また、今朝の国防・安全保障調査会合同会議で、石破 茂幹事長が1月21日にご紹介したお勧めの本リストに僕の本が入りました。

「日本の防衛法制 第2版」(田村重信・高橋憲一・島田和久・編著、内外出版)
(他に「日本の防衛政策」田村重信・編著、内外出版)



  1月21日にご紹介したお勧めの本リスト(石破 茂)

1.「昭和16年夏の敗戦-総力戦研究所“模擬内閣”の日米戦必敗の予測」
(猪瀬直樹・著、文春文庫(1986年)・中公文庫(2010年)
2.「集団的自衛権-論争のために」(佐瀬昌盛・著、PHP新書、絶版)
「新版 集団的自衛権 新たな論争のために」(一芸社)
3.「日本の防衛法制 第2版」
(田村重信・高橋憲一・島田和久・編著、内外出版)
(他に「日本の防衛政策」田村重信・編著、内外出版)
4.「国家安全保障の政治経済学」(吉原恒雄・著、泰流社、絶版)
5.「宣戦布告」(麻生幾・著、講談社文庫)
6.「亡国のイージス」(福井晴敏・著、講談社文庫)
7.「国民のための戦争と平和の法-国連とPKOの問題点」
(小室直樹・色摩力夫・著、総合法令)
8.「日米同盟の絆-安保条約と相互性の模索」(坂元一哉・著、有斐閣)
9.「防衛省」(能勢伸之・著、新潮新書)
10.「国防の死角-わが国は『有事』を想定しているか」
(清谷信一・著、PHP研究所)
11.「太平洋戦争 日本の敗因」シリーズ(NHK取材班・編、角川文庫)

以上

* 絶版本については国会図書館に所収してありますので、ご利用ください。
* なお、「国防」「国難」(ともに石破茂・著、新潮社)はお勧めの本ではありませんが、ご興味のある方はご一読ください。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント