2011年12月12日

食育の推進で豊かな国造り(土屋 品子)

カラオケ「天に向かって!」「日本を美しく!」(歌・田村重信)が、セントラルレコードのHPからユーチューブで聴けます。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

私の主張

食育は国育
食育の推進で豊かな国造り
安全・安心社会の構築図る

 党埼玉県第13選挙区支部長 土屋 品子(59)


 政治の生活密着宣言をスローガンに活動している私ですが、その中でも重要だと考えている視点の一つが【食育】です。
 小泉純一郎総理の当時、政調の食育調査会メンバーとして食育基本法の制定に関わり、平成16年に議員立法として国会提出時には、提案議員の一人として名前を連ねました。
 この法律は、世界でも稀(まれ)な食に関するもので、食育に関して基本理念を定め、国、地方公共団体などの食育推進に関する責務を明らかにしたものです。

 近年、国民の食生活をめぐる環境の変化によって栄養の偏り、不規則な食事、生活習慣病の増加といった問題が提起されています。

 また、震災後の放射能の影響による食の安全や海外依存(食料自給率の低下)に伴って、国民の食糧安全保障が脅かされている今、風評被害の問題を解決する上でも、食育を推進することは、緊要の課題であると考えています。

 私は今、地域での政治活動を通じて、食育を推進していくために具体的な活動を展開しています。

 子育て支援センターで乳幼児を抱えるお母さんたちに、栄養士としての立場から食事の重要性に関する講演をし、美容師会などの業界団体からは、セミナーの講師として招かれ、葉酸や腸内環境といった最先端の栄養学について話す機会も頂いています。

 さらに、地域での料理教室の開催、スポーツ少年団の指導者向けの研修会などで、スポーツと栄養という側面から講義なども行っています。

 自らを食育推進の伝道師として食から波及する様々な問題に取り組み、食の専門的立場から日頃の活動で分かりやすく「食育」の重要性を伝えることで、生活の基盤である食を意識し行動することが、社会保障の充実にも繋(つな)がることを理解してほしいと考えています。

 つまり、健康を維持することで健康で長寿な社会を構築することができ、そのことは結果として医療費、介護費の削減という効果をもたらします。

 日本の少子高齢化対策の一つとして問題になっているのが、社会保障費の増大による歳費の圧迫ですが、食育を推進することが医療保険や介護保険の負担を軽減することは、埼玉県坂戸市の葉酸プロジェクトに見られるように、女子栄養大学などの専門機関でも立証済みです。

 「食」の問題は、生活基盤のあらゆる問題に深く関わっています。一見無関係に思える道路整備など様々なインフラの整備をすることも、環境、生活基盤の充実に繋がると考えます。このことは、物流の改善であり、言うまでもなく、農業問題や食の問題の解決にも繋がると確信しています。

 食育の重要性を理解することは、国を考え豊かな日本を取り戻すことになります。そして、安全・安心社会の構築は、普段の生活を豊かにすることから始まると確信して提言とします。


土屋 品子(つちや・しなこ)

昭和27年2月9日生まれ。聖心女子大学文学部歴史社会学科、香川栄養専門学校卒業。料理研究家としてテレビ番組に出演、雑誌の執筆、講演など活躍。埼玉国際短期大学客員教授。平成8年10月、衆院選埼玉県第13選挙区で初当選、4期連続当選。環境副大臣、外務大臣政務官、党政務調査会副会長などを歴任。資格:栄養士、製菓衛生士、調理師、ホームヘルパー2級

土屋 品子事務所
〒344-0062 春日部市粕壁東2-3-40-101
電話:048-761-0475 FAX:048-763-3475
E-mail:otayori@owl1.owls.co.jp

土屋 品子ホームページ
http://www.owls.co.jp/shinako

『自由民主』より

shige_tamura at 11:15│Comments(2)TrackBack(0)clip!自由民主党 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 是々非々   2011年12月12日 19:36
単純な農薬/食品添加物悪玉論を払拭して欲しいものです。
2. Posted by きんちゃん   2011年12月12日 20:54
4 荒野の料理人(アウトドア専門)を自負する私ですが、母が怪我で倒れ妻は仕事で忙しい期間の1ヶ月間を主夫生活をした事があります。


人間が生きていくためには、やはり家庭科の授業が大事だと思います。
男性でも転勤などあるのですから生きていくための技術として週一回の家庭科を義務教育にした方が良いですね。

また自分で料理すると美味しい野菜や肉に気がつき地産地消になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント