2011年09月16日

菅前総理が朝鮮学校無償化手続き再開について(自民党・下村博文SC文部科学大臣)

「天に向かって!」「日本を美しく!」(歌・田村重信)が、セントラルレコードのHPからユーチューブで聴けます。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 反日教育に血税 3党合意にも反する

 菅直人前総理は総辞職前日の8月29日、朝鮮学校の高校授業料無償化適用の審査手続き再開を、唐突に高木義明前文部科学大臣に指示した。金正日体制を支える思想教育を行う朝鮮学校への授業料無償化適用は、国民の理解を得られるものではない。無償化手続き再開の即時撤回を求める下村博文シャドウ・キャビネット(SC)文部科学大臣に聞いた。


下村博文SC文部科学大臣に聞く

菅前総理の誤った判断
わが党は給付型奨学金を創出し頑張る子供を支援


――菅前総理が朝鮮学校無償化手続き再開を指示しました。

下村博文SC文部科学大臣) 北朝鮮の拉致問題について、わが国が軟化したとの誤ったメッセージとなるばかりか、外交問題に発展しかねません。

 菅前総理は昨年11月23日の北朝鮮による韓国・延坪(ヨンピョン)島への砲撃事件を受け、無償化手続きを停止させ、再開の条件として「国際的・国内的な状況が砲撃事件以前に戻ること」としていました。

 ところが、北朝鮮はその後、謝罪をするどころか、8月10日には、同島付近の海上で砲撃を行っています。8月29日時点で「国際的・国内的状況」が、砲撃事件前に戻ったとは、誰も思いません。日本政府が「韓国と北朝鮮の間で、砲撃事件は解決した」という勝手な外交判断をしたことになりかねません。

 また、この問題で、韓国や、同盟国である米国とも事前に調整していません。菅前総理が、総理の権限で、何の説明もないまま、一方的に再開を指示したのです。誤った判断だと言わざるを得ません。わが党は、菅前総理、高木前文部科学大臣を国会に参考人招致し、明確な説明を求めていく方針です。


――わが党が朝鮮学校の無償化に反対する理由は何ですか。

下村) 何もわれわれは、民族差別するわけではありません。金正日体制を支える思想教育を行う朝鮮学校に国民の血税を投入することが大きな問題なのです。

 例えば、朝鮮学校で使用している「現代朝鮮歴史」の教科書では、大韓航空機事件を「でっち上げ」とし、拉致問題については、日本政府が「極大化し、反朝鮮騒動を大々的に繰り広げている」と記載し、北朝鮮のミサイル発射は、「人工地球衛星」の発射だと主張しています。

 また、わが国政府は、朝鮮学校を、朝鮮総連の下部組織であると明確に位置づけています。朝鮮総連幹部と朝鮮学校の校長などの人事は一体化しています。朝鮮総連は、北朝鮮の下部組織にあたりますので、北朝鮮の意向に沿った人材育成が行われているのです。

 こうした教育内容を問わないまま、反日教育を行っている学校に、国民の血税を投入するということは到底、認められません。


――野田佳彦総理は「厳正に審査を」と述べるにとどまっています。

下村) 手続き的には文部科学大臣が定める規定で、教育内容を基準とせずに、外形的な条件を満たせば無償化の対象となります。確かに、教育内容について、無償化指定後に「留意事項」によって改善を促す規定があるものの、これはどの程度教育内容が改善されたかを調査するにすぎません。従って、審査手続きが再開されれば、事実上無償化の対象となってしまうのです。

 しかし、野田総理の判断で、無償化手続き再開を中止することは可能です。わが党は、臨時国会では、野田総理、中川正春文部科学大臣に対し、新内閣は「国際的・国内的な状況」が砲撃事件以前に戻ったと考えているのかなど、一つひとつ矛盾点を突きながら、無償化手続き再開の即時撤回を強く求めていきます。


――3党合意により高校無償化の見直しが決まりました。この問題に対するわが党の基本的な考え方は。

下村) 朝鮮学校の無償化手続きを再開するということは、高校無償化を前提にしているわけですから、3党合意に反します。3党合意を履行するため、政府は高校無償化の抜本的見直しをしなければなければなりません。

 そもそも、わが党は、民主党のバラマキ的な高校無償化自体に反対です。所得制限を設け、支援が真に必要な子供に対し、負担の軽減措置を図っていくことが基本的考えです。

 具体的には、給付型奨学金を創出して、経済的ハンディキャップにかかわらず、頑張る子供たちを支援していきます。

 それから、高校無償化は厳密に言えば、公立高校の授業料無償化で、私立高校は含まれません。現在、民主党政権は、私立高校に就学支援金を支出しているとはいえ、公私間の授業料の格差は従来に比べ広がっていますので、公私間格差の解消を図っていかなければならないと考えています。
(『自由民主』より)

shige_tamura at 10:44│Comments(2)TrackBack(0)clip!自由民主党 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Whitelilly   2011年09月18日 02:31
はじめまして!いつもブログ拝読しております。私も日本と日本人が大好きです!一緒に守っていきましょう☆
現在署名活動を行っておりますので、ご賛同いただけるようでしたらご協力いただければ大変ありがたいです。
民主党不信任案 http://www.shomei.tv/project-1830.html

第二次麻生内閣実現切望! http://www.shomei.tv/project-1828.html

この国難においては、真の愛国者である麻生総理の再登板が必要不可欠と信じており、民意で麻生氏の再登板を実現すべく活動しております。
もしご賛同いただけるようでしたらご署名、幅広い拡散をお願いします!
2. Posted by みるる   2011年09月18日 18:17
民主党の人事の決め方があみだくじのような
いい加減ぶりに呆れています
所得税増税とかも浮上していますが
多くの人は所得税を払うのに十分な年収がありません
消費税を上げて所得税廃止なら
平等だと自分は思いますけど

あと減反はいい加減廃止にするべきだと思います
多くの農家がコメを作らずに農地を放棄していますが放棄すれば土は死にます
死んだ田んぼを生き返らせてまた収穫するには何年も時間が必要です
減反は廃止あるべきと思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント