2011年07月15日

外務省による大韓航空の利用自粛について

「天に向かって!」(歌・田村重信)が、カラオケ「ウガとジョイサウンド」で歌えます。よろしく!

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 今日、自民党・領土に関する特命委員会が開かれ、「外務省による大韓航空の利用自粛について」議論が行われた。

 外務省は、竹島問題に関連した大韓航空機の竹島上空デモフライト等について、


 6月16日、大韓航空機が,新型機の成田一仁川間の就航に際し,竹島上空でデモフライトを実施(17日に報道がなされた)ことで、

 6月21日、事実関係を確認後,在韓国日本大使館から韓国外交通商部に申入れを行った。


 7月11日には、在韓国日本大使館から大韓航空社に対して,抗議し,下記の措置を7月18日から1ケ月間行う旨伝達した。また,外務省内で下記を周知した。

ヽ位馨憤は公務のための大韓航空機の搭乗を原則として自粛する。

外務省が主催・共催する行事に大韓航空社を招待しない。


 これに対し、7月14日、在韓国日本大使館が,韓国外交通商部から,今回の我が方の措置に対する抗議と撤回の申入れを受けた。
 外務省からは,本件に関する我が方の立場につき改めて伝達した。

――ということで、民主党政権になって初めて、韓国に対してきちんとした措置をとった。

 しかし、韓国政府は、これに反発しており、菅政権の外交姿勢が試されることになる。

 自民党政権では、こうしたことは起こらなかったのに。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みるる   2011年07月16日 08:57
http://news.livedoor.com/article/detail/5712078/
蓮舫大臣が振り込め詐欺団体を仕分ける権利はないはずです
職権乱用では?
自民頑張ってください
2. Posted by 素浪人   2011年07月16日 11:41
自民時代に諸悪の根源があると言っていても仕方ありませんが、道筋としては、

第一に、国際司法裁判所への付託を南鮮に再提案。
第二に、現状改変を防ぐ意味で、気休め的ですが、同裁判所に仮保全措置というものを申請。
第三に、対南鮮経済制裁を無期限で実施。
第四に、竹島奪還に向け軍事作戦を行う。国交も同時に断絶。

これしかないと思います。最終的にはやはり戦争しかないでしょう。その一歩手前の経済制裁で相手が引けば良いですが、その可能性はほぼゼロ二近いでしょう。
3. Posted by 国民   2011年07月16日 16:48
この問題で、産経のニュースで韓国のマスコミの報道を取り上げています。
「韓流好きなら、領土問題を言うな。地震の支援もしているのに・・。」
と言うものだそうです。韓国ってこんな国なんですねえ。経済が良くても国民性は下の下です。
恥ずかしくないのか。

「自民党政権では、こうしたことは起こらなかったのに。」

田村さん、馬鹿なこと言わないでください。
竹島の上陸を許し、基地まで作られたのは自民党政権時代ですよ。この時点で韓国の思うつぼになっているんです。

そろそろ日本国民が目を覚まし、K-POPなど韓流ブームを考え直さなくてはならないでしょう。

自民だ民主だではなく、国民が韓国に対して徹底的に抗議するべきなのです。
4. Posted by 高田 武人   2011年07月17日 02:44
4 まあ、それは、それで、いいんじゃ、ないですか。
5. Posted by プチ・リタイア   2011年07月18日 10:50
5 今まで、外務大臣松本剛明という男は小利口で口先のうまい軽薄な人物だと思っていましたが、このたびの制裁措置発動に関しては、たった1ヶ月間とはいえ評価したいと思います。

韓国は抗議はしたものの、なぜか腰が引けている様子なのが意外でした。このたびの外務大臣による揺さぶりによって、朝鮮人の弱点が見えた、という印象を持ちました。

朝鮮人は、中国人とは反対で、こちらが強く出ると弱い。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント