2011年03月29日

中国・上海の『東方早報』紙からのインタビュー

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 中国・上海の『東方早報』日本特派員の王国培氏から、インタビューを受けました。
 
 新聞には、その一部しか掲載されませんので、ブログではインタビューの全容を掲載します。



王国培)国民の心への影響なんですが、いままで日本社会に元気なく、閉鎖感があるとよくいわれていますが、今度の地震は日本国民の心を刺激し、皆は緊張を感じ、元気になり、団結し、今度の災難を乗り越えたうえ、今後の元気のある日本社会につなぐことがありますか。


田村)日本人はピンチを跳ね返す力があります。それは敗戦後、日本が廃墟の中から、世界第2位の経済大国になった実績です。

 現在は、原発問題が解決しないため、国民は不安に思っていますが、それが解決すれば、復興政策に大きく舵を切ることになります。

 復興には、多くの需要を喚起しますので、日本の景気は良くなります。



王国培)そして、政治への影響なんですが、今度の菅内閣の対応からみると、東京電力(官僚)との意思疏通に問題がありそうで、最後政府は処理の主導権を握ったのですが、これを政治主導の実現と考えていいですか。今度の事態を通じて、いままでなかなか勧められない民主党政権の政治主導の戦いはこれからすすめやすくなりますか。


田村)今回の事態への対応が遅れた原因は、民主党の政治主導にあります。
この1年半によって、政権と役所の関係が悪化しました。
 素人の政治家が、役人の知恵を借りずには対応ができないことが証明されました。
 民主党政権の政治主導の誤りが露呈された結果でもありました。

 民主党は、鳩山政権の政治主導から、菅政権は政治主導を薄めて、米国との関係の強化、役所的には財務省依存を強めましたが、今だ、民主党政権は役所との関係をどうしたらいいか、明確に答えを出せずにいて、政治家と官僚の関係がしっくりいってないようです。

 民主党政権に、多くの国民及び官僚が批判的で、うまく協力体制が取れずにいます。



王国培)また、いま政界再編の動きもでているようですが、これから何かの動きを通じて、ねじれ国会が消え、弱い政治から強い政治へ、効率高い政治への転身が可能でしょうか。


田村)これは、参院選の影響で国会がねじれたことが大きな原因です。
 もしも、ねじれていなければ、民主党政権は、謙虚さのない政権のままだったでしょう。

 ところが、ねじれ国会と、普天間での日米関係の悪化の関係で、尖閣諸島沖の中国船長逮捕問題、北方領土へのロシア大統領の訪問といった外交・安全保障問題、小沢氏の「政治とカネ」問題、仙谷大臣、馬淵大臣、前原大臣の辞任問題など民主党政権の問題点が露呈されました。
 その上に、東日本巨大地震で民主党の人材不足と菅政権の延命のために、菅総理は、唐突、自民党谷垣総裁に電話で震災復興担当相の入閣を求めて来ましたが、結果は拒否されました。
 入閣する連立政権となるのです。それには、政党間で政策協定などの手順が必要です。それを全てカットして電話で要請したのは、菅総理が本気で谷垣総裁の入閣を願っていたかは不明です。
 菅総理は「こちらからお願いして、自民党は断った」と言いたかったのかもしれません。

 今後、菅総理が自らの延命を考えずに、自民党に協力する姿勢があれば、自民党の協力も得られるかもしれません。
 自民党から入閣すれば、自民党が与党になれば、強い政治へ、効率高い政治への転身が可能となるでしょう。
 今の菅政権の「自らの政権延命を第一」のままでは、無理です。



王国培)最後は防衛と外交への影響なんですが、今度自衛隊の救援活動の評判は悪かったようでうが(戦闘力と勇気が疑われた)、先生はどう考えていますか。これから自衛隊の見直しは起こりうるのでしょうか。


田村)今回の自衛隊の働きに多くの国民は感謝しています。
 今後は、自衛隊の増強が行われることでしょう。



王国培)また、数多くの国が救援を提供したが、米国への救援に対して先生はどう評価されますか。今度の地震は日本の外交にどんな影響を与えるようになると先生は思われますか。


田村)米軍の協力には多くの国民が感謝しています。今回のことで日米関係は重要だと多くの国民は再認識しました。

 今回、(日本が困っている時に)どこの国がどんな協力をしたかが、今後の日本の外交の他国とのお付き合いにとっての一つの参考になると思います。

shige_tamura at 17:31│Comments(1)TrackBack(0)clip!東日本大地震 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みるる   2011年03月30日 07:55
4 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110329/plc11032923540035-n1.htm

船頭が増えすぎです
余計まとまらないです

福島県民は一時避難しましたが、今週あたりから自宅に戻る人が増えています。
私の親類もいわきに戻りました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント