2011年03月28日

今こそ、普通の生活を。

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 タクシーに乗ると、東日本巨大地震以来、特に「夜になると客がめっきり減って大変だ」という話である。


 今日は、関西に住む友人から、メールがあった。


 関西の方も、水が店頭から消えております。
 関東の方が親戚縁者を通じて、送ってもらっているようです。
 マスクを付けている方もチラホラ。

 先週末、東京から関西に向かう、新幹線の中、女性と子供が目立った感もございます。西日本に避難しているのか・・・?

 また食品業界関係者から聞いた話では、東北地方が産地の肉類は、値が付かないものも出てきているようです。

 年内に関東の飲食業は1割はコケてしまうのでは・・・?という話も出始めているようです。


 また、僕へのツイッターで以下のつぶやきもあった。


 佐賀も消えてますよ、2Lのペットボトル水は皆無です、無論単1の乾電池も・・・カップ麺も荷動きが相当早くなっているようです、佐賀県の小さな市町での話です。


 様々な影響が出てきている。


 今、必要なことは、国民ができだけ普通の生活をすることだ。

 そして、笑顔と元気を取り戻すことではないだろうか。

 
 こうした考えは不謹慎だと言って自粛したら、どうなるか。


 自粛して生活できる人は良いが、サービス産業に従事する多くの国民は困ることになる。
 
 景気とは、「気」があること。気分・気持ちの問題が景気に影響するということだ。

 普通の生活をしないで、経済が落ち込めば、雇用問題も発生するし、税収も落ち込むことになる。



 映画や観劇を観たい人はみればいい。外で飲食する人はしたらいい。

 これらを、自粛したら、それで生活している関係者は困ることにある。

 さらに、タクシーなども困ることになる。 


 なお、今朝の日経新聞の社説は「『普段通り』も大切にしたい」だ。ご一読を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(参考)

 ブラジル出身で日本に帰化した元サッカー日本代表選手・ラモス瑠偉氏。
 現役時代には「日の丸は最高だ。こんな美しい国旗、他にないよ」「日の丸を背負ってなかったら、あんなに頑張れなかったよ」と語っていたラモス氏が、今回の大震災についてこう話しています(以下は「東京スポーツ」3月23日から引用)。


○思わぬ事態に胸が張り裂けそうだ。東日本大震災で被災した方には、心からお見舞い申し上げたい。……私は被災地の皆様のため、毎日朝晩欠かさずに神様にお祈りしている。何か助けになることをしたいけど、今はそれしかできない。

○まずは自分にできることとして、家族とともに節電に取り組んでいる。実は震災以降は暖房も全く使っていない。……家の中では洋服をたくさん着ている。食事もできるだけ質素なものにしている。物資が足りなくなると困るので、食料の買いだめもしていない。

○……震災後に友人と電話していたら「危ないから関西に避難しておいで」と言われた。なんで自分だけが逃げるのか。そう思ったら怒鳴っていた。……だって被災地の方はもっとつらい思いをしている。なのになんで自分だけが避難するの? 被災地で食事もできない人もいるのに!

○日本人は底力があるよ。サッカーでも日本人はみんな最後まで諦めない。それに協力し合い、結束すること。日本人の得意なことだ。多くの方が悲観しているかもしれない。泣いているかもしれない。でも信じよう。これまで日本人は団結力で世界を驚かせてきた。必ず東北を復興する。そして再び日本の国力を見せてやろう。……日本人は絶対にこの難局も乗り切れる。そう信じている。

shige_tamura at 11:37│Comments(1)TrackBack(0)clip!東日本大地震 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みるる   2011年03月28日 13:13
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110328/dst11032809580014-n1.htm
放射能はウィルスではありません
伝染病でもないのに入所拒否はおかしいと思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント