2011年01月31日

今日のツイッターから

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 休み明けの月曜日、ツイッターでつぶやくことが多い。
 菅総理のさまざまな問題です。

 はじめが、

 鳩山前首相は30日、名古屋市内での街頭演説で「こんな党を作ったつもりではなかった」と述べた。


 次が、菅総理のダボス会議です。

 今朝の日経新聞の欧州総局編集委員の藤井氏は、「財政再建や経済再生など具体策がない」という辛口の評も少なくなかった。

 気になったのが、討論会、聴衆の大半が日本人。
 司会者は「昔は日本討論会はもっと大きな会場が満員だったのに・・・」。
 
 レセプションは、すしやおでんなどの日本料理目当てに超満員。」と。

 
 ツイッターでは、

 菅総理のダボス会議、「肝煎り講演 上滑り」「『開国』抽象論に終始」「国債格下げ言及せず」と批判(日経新聞、1月30)

 
 次が菅総理の「疎いので」発言、ツイッターで、

 国債格下げで、菅総理が「そういうことに疎い」と答えたのには情けない。(朝日新聞、社説でも)

 菅総理の「疎いので」発言が、情報が入っていなかったのであれば、官邸の情報伝達、危機管理に問題がある。


 次が、日経新聞から、菅総理の連続失点。これをツイッター。


 菅総理の連続失点。「棒読み、答弁漏れ、公明硬化」(日経)

 菅ダボス会議総理の主な失点(その1)挑発しずぎ「(社会保障)協議不参加なら「歴史に対する反逆行為」と挑発。野党は反発。


 菅総理の主な失点(その2)「文言の読み違い「法人税に実効税率引き上げを『引き下げ』。TPPは「IPP」と。『週刊新潮、グラビア』には、総理の原稿にルビが、「国会、巡視船、警察権、来年度、早期、脱却、活気など」。びっくり!


 菅総理の主な失点(その3)「答弁漏れ」「代表質問で答弁漏れ相次ぎ、自民、公明両党の議員に陳謝。」

 菅総理の主な失点(その4)「疎(うと)いに波紋」「国債格下げニュース知らず、記者団に「疎いので」と釈明」

 菅総理の主な失点(その5)「公明離反」「国会運営で協力に期待をかけている公明党が対決姿勢」熟議にならず。


 次が、ブーメラン。

 民主党が子ども手当てで「制度失効なら大混乱」と文書を作成。08年ガソリン国会で揮発油税の暫定税率維持出来なかったら混乱すると自治体から声が上がったのに、年内成立を阻止した。これもブーメランだ。


 子ども手当て、反対が強くなりました。地方が負担拒否。公明も反対論が強くなってきました。


 菅総理の訪米について、昨年11月の日米首脳会談後の共同記者会見で「来年春ごろ」と発言。が、普天間、TPPなどで、「手土産」なく、「6月に延ばせないか」と模索、得意の先延ばしへ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 後南朝   2011年01月31日 17:38
今年は世界において不況脱却への「出口戦略」論議が、活発化するでしょう。株価もリーマンショック以前に戻りつつあります。

しかし未だに先進国において、株価と景気が戻る兆しが無い国が、1カ国だけあります。勿論それは我が日本です。
理由は簡単。たむたむ殿が今回挙げた素人政策などでは、投資家の投資意欲が沸くはずもないからです。他の国は政治のプロによる政策で成果を上げつつある。この差は「果てしなく大きい」です。

1年以上やって、このザマです。よってこの先何年やっても、成果を挙げる事は出来ないでしょう。

以前野党時代の民主党は、自民党に対し「政権交代こそが、最高の景気対策だ。」と放言して憚りませんでした。でも今こそ、その言葉を民主党に向けたいと思います。「政権交代は景気対策」だと。
2. Posted by 質疑で   2011年02月01日 06:37
自民党は質疑で菅総理に、「小沢の判決確定まで最低限、小沢を岩手4区支部長から解任する覚悟があるのか」問い詰めたら、どうでしょうか?
解任されれば、小沢は支部の資金を動かせなくなるのでは?何人の議員がそのまま、小沢に付いていくか。
支部長の解任は、やろうと思えばすぐにできるのですから、菅と岡田の小沢外しに対する本気度を確かめるのに最適。
3. Posted by noga   2011年02月02日 10:40
最初の開国は明治維新である。二番目の開国は戦後である。三番目の開国はこれからである。


考え方にはいろいろある。自分たちの考え方が理に合わないものであることを証明するのは難しいことである。だが、それが証明できなければ、おかしな考え方を改めることも難しい。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント