2010年11月08日

ツイッターで発信

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 今日も衆院予算委員会で「総理に質問」といっても、仙谷官房長官が出てくる。


 八ッ場ダム中止「撤回」、国交相が「予断を持たず再検証」との報道に、

 岡田幹事長は「方向転換ではない」と。
 国交相発言に「議論は拒否してきた地元関係者と議論する環境をつくりためにで、必ずしも方針転換ではない」と。

 これはいったいどうなっているのか。
 民主党の得意の時間稼ぎ、先送りしかない。

 マニフュストどうりに中止はしないのか否か、ハッキリさせて欲しい。

 民主党が昔の野党の時ように、あっちではこう言い、こっちがああ言いというような調子のいいことができないのだ。でも、それをやっている。

 TPPもそうだ。「玉虫色だ」。これではいけない。



 最近、僕のツイッターが受けているようだ。その証拠にフォローワが増えている。

 金曜日からのツイッターを紹介する。


・米国は民主党に失望。日本も同じ。管政権の支持率も30%台に。

・警視庁ファイル流出は、大問題です。漏らしてはいけないけないテロに関する情報など、同盟国の信頼を失墜。

・岡田外相が、米国政府と自民党の核持ち込みに関する秘密協定を暴露し、反対してしまったことは、日本の民主党政権が米国の核の傘を期待していないことを表していると受け取られた。『アメリカにはもう頼れない』(日高義樹著、徳間書店)より

・民主党政権は、外交というものが全くわからない政治家たちの集まりである。『アメリカにはもう頼れない』(日高義樹著、徳間書店)より

・国がなければ社会も生活もなくなるのだ。自民党の政治にうんざりして民主党を選びはしたが、その民主党が、大切な日本という国を危機に陥れてしまうことは予想もしなかった。『アメリカにはもう頼れない』(日高義樹著、徳間書店)より

・オバマ民主党が大敗北。日本の民主党に影響。

・小沢さんはインターネット番組に出て、国会に出ないのはおかしい。インターネット番組は、厳しい追及がないから、国会での追及が怖いからでしょう。

・やっぱり拒否。岡田幹事長は4日午後、小沢氏と国会内で約30分間会談。岡田氏は「自身で判断して衆院政治倫理審査会で説明してほしい。法的責任と政治的責任は違う」と、政倫審での弁明を求めたが、小沢氏は「自分の今の考えを変えるつもりはない」と拒否した。(時事通信)



・ユーチユーブに尖閣ビデオが流出。画像が鮮明に見えます。

・民主党が得意の先送り。決断出来ない民主党。TPP判断を先送り。関係閣僚会議も先送り。

・ユーチユーブの尖閣ビデオが削除された。

・朝日新聞社説が「小沢氏招致 民主党が決断する時だ」と。首相は「本人の意向に沿わないでも、やらざるを得ない時には党として判断したい」と答弁している―と。

・明日は早稲田祭の雄弁会主催のシンポに参加します。午後は慶応の授業、その後は論語研究会です。

・今日は早稲田祭の雄弁会主催のシンポに参加します。民主党の議員も参加するとのこと。頑張ります。

・ビデオのせんごく38の「38」は、中国語で他人をけなす言葉で「あほか、ばかか」と言った意味があります。また、左派とも解されます。

・今日は早稲田祭、慶応大学大学院の授業、日本論語研究会、その後の懇親会と忙しい一日が終りました。充実した一日でした。皆さんに感謝です。特に『孔子の一生と論語』(明治書院)の著者の緑川祐介先生の講演は良かったです。本も論語の入門として最適です。

・流出ビデオは海保の証拠映像と、これは企業で幹部が不正をやり、それを内部告発したのににている。菅政権の対応に現場が反発したようだ。現場は命懸けというのをトップは理解してない。

・お役に立てて良かったです。早稲田祭は超満員でしたね。さすが早稲田大学!


・今になって、八ッ場ダム中止が撤回だと。民主党は無駄に時間を費やし、人を苦しめる。

・政府のTPPへの対応は、民主党内の反対派や国民新党への配慮から、参加の是非の判断は、得意の先送りとなった。読売新聞は「TPP玉虫色の決着」と報道。

・ビデオの流出について、鳩山前首相は「情報によるクーデター」、原口前総務相は「役所がやったとすると、国家への反逆だ」と。でもこれは、トップの不正を正すための内部告発と考えた方がしっくりする。菅政権がおかしいと内部告発されたのだ。民主党は内部告発推進ではなかったのでは?

・鳩山幸「日本のために、もう少し夫と頑張りたかった」(婦人公論)。頑張れば、さらに日本がおかしくなるだけ。自己中…。

・今日のぼくのつぶやきが受けたようです。フォロワーが9000になりました。今年中に一万になるか。頑張ります。民主党政権を早く辞めさせないと日本がおかしくなるだけです。



・菅政権の支持率が35%、不支持が発足後最低の55%(読売新聞)。「このままでは来春の統一地方選挙は勝てない。菅政権は早晩行き詰まるだろう」(民主党議員)、「漁船衝突事件などの外交案件で責任回避した結果だ」(石破政調会長)との声。

・民主党政権の外交・安保政策に不安を感じるが91%もあった。(読売新聞調査)

・共同通信は、菅内閣の支持急落32.7%と。

shige_tamura at 14:32│Comments(2)TrackBack(0)clip!安保・防衛政策 | 動画

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サラリーマン   2010年11月08日 15:55
3 海保の人二名殉職されたとネットで噂になっていますが本当ですか?
2. Posted by 平社員   2010年11月09日 11:53
まだ35%もあるのかと、日本人も品が下がったものだと思いますよ。

投票詐欺に気づかないのが多いのか、
調査の数字が下駄を履かされてるのか…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント