2010年10月25日

衆院補選・民主敗北で衝撃

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 予想通りとは言え、自民党の町村氏が当選した。

 読売新聞は、一面トップで「自民・町村氏が大勝」
 毎日新聞は、一面トップで「自民・町村氏圧勝」

 ところが、朝日新聞は、一面左で目立たないようにとの配慮のもと
 「自民・町村氏当選」と。

 朝日新聞は、民主党の衆院補選敗北の被害を少なくしたいとの配慮が働いているのだろう。


 民主党は、「一つひとつの補選で一喜一憂することではない」と岡田幹事長は記者団に語った。もし勝っていれば、違った言い方になっていたはずだ。

 敗因は、民主党の政治そのものへ有権者が「ノー」と言った事だ。「政治とカネ」の問題もあった。

 今回、菅総理は負けると思って、選挙応援に入らなかった。
 『日刊スポーツ』は、「戦わずして 菅敗」との見出し。

 民主党は、選挙に負けたことで、責任を小沢氏にかぶせ、小沢氏の国会招致へ動くようだ。反小沢で菅政権の支持アップを図りたいたいところだが、あまりやり過ぎると分裂ざたになる。それを心配すると、お得意の「先送り」となるのか。
 すると、じりじりと菅政権の支持率が下がる。


 こんなときに鳩山前首相は24日夕、ベトナム・ハノイで同行記者団に

「議員を続ける方向に気持ちは傾いている。今年中にでも結論を出す必要がある」と。政界引退の方針を事実上撤回へ。
 撤回の理由が「民主党の状況が思わしくない。自分なりの役割を投げ出していいのかという、いろいろな声をもらっている」と述べた。

 これ程嘘つききで、自分の言動に責任を持てない人は珍しい。これが民主党の総理だった。人としておかしい。
 「恥をしれ!」と言いたい。

 民意は、菅政権・民主党から離れて行っている。



(参考)以下は、政治評論家の花岡信昭氏のブログです。

 自民党の町村信孝氏が衆院北海道5区補選で、民主党新人の中前茂之氏を退けた。約3万票の差を付けての勝利だから、まずは完勝だ。

 ▽衆北海道5区補選開票結果
当選 125636 町村 信孝 自前
    94135 中前 茂之 民新
    15583 宮内  聡  共新
     2697 河村美知子 無新
     2325 森山 佳則 諸新

 菅首相が民主党代表選を制して改造内閣を発足させてから初の国政選挙だ。したがって、単なる1選挙区の選挙とはいえない重みがある。

 民主党の小林千代美氏が北海道教祖の違法献金問題で辞職したことを受けての補選だ。前回衆院選で町村氏は小林氏に小選挙区では敗北、惜敗率によって北海道比例ブロックでの復活当選となった。

 比例代表であっても当選したら同じではないかと思うのが世間一般の見方だろうが、永田町的感覚はまったく違う。

 同じ議員バッジでも、小選挙区で勝つのが金バッジだ。小選挙区で負けて復活当選というのは銀バッジの扱いなのである。比例代表単独は銅バッジということになる。

 まして町村氏は派閥領袖だ。復活当選組ではなんとも肩身がせまい。

 そこで、小林氏の辞職にともなう補選で、いったん議員辞職して再挑戦した。

 ここでほかの自民候補が出たら、次の衆院選で困ることになる。町村氏は背水の陣で臨んだ。

 これまでの選挙ではほかの候補者の応援で全国を飛び回ることが多かったのだが、おそらくは初めての経験といっていい「本格的などぶ板選挙」を展開した。

 民主党の中前氏は国土交通省出身だ。地域振興の旗も振ることができるわけで、町村氏にとって負けられない強敵といえた。

 かつてなら町村氏にとっては勝って当たり前の選挙だが、政権交代以後は事情が異なる。

 この結果に自民党側はほっとしている。

 派閥領袖がもし敗北していたら、これまた大変な騒ぎになったに違いない。伝統派閥・福田派の跡目争いが展開されることになってしまう。

 3万票の差がついたということは、菅政権にとっては打撃であるに違いない。民主党議席だったのが、不祥事によって自民党に奪還されたのだ。

 おそらく仙谷官房長官などは「単なる一地方の選挙」として、ことさら矮小化させる方針に出るだろうが、内心は「民主党びいきの潮目が変わったか」と冷や汗ものだろう。

 この補選の結果は想像以上に大きな意味合いを持つかもしれない。

shige_tamura at 15:05│Comments(3)TrackBack(0)clip!自由民主党 | 民主党

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 観音寺   2010年10月25日 16:44
町村先生の勝利おめでとうございます。
産経新聞(大阪版)は一面トップですが「衆院補選 民主敗北」の見出し、その横に小さめの字で「自民・町村氏制す 菅政権に逆風」とありますが、これはどういうスタンスなのやら。「より民主党に厳しい」ということなのか、それとも何気に自民党を目立たなくさせているのか?(あそこは時々、自民叩きみたいなことをしますからね)

ちなみに中前候補はこんなとんでもない箱乗りをしていたようですw(道交法違反の疑いありとか)
http://p.twipple.jp/XBpmw

そして鳩山サンの厚顔無恥には呆れ返ります。
2. Posted by mimi   2010年10月26日 02:54
町村先生、おめでとうございます。
勝利を信じておりました。自民党頑張れ!

21日の国会でヤジを飛ばした議員がいます。
『沖縄は日本の領土じゃないんだよ』
○2010年10月21日(木) 参議院 法務委員会 山谷えり子議員ー仙谷
http://www.youtube.com/watch?v=GSCqwXPa5Kc
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
山谷先生答弁13:30秒辺りをお聞きください。

ヤジを飛ばしたのは一体誰なのでしょうか。由々しきことです。
是非、探してください。
3. Posted by なおなり   2010年10月26日 03:04
仙谷健忘長官は、衆院北海道5区補選が何故行われたかお忘れのようですね、健忘症で。

政治と金そのものじゃないか!!!!?

立候補者を出すだけでも噴飯物のはずです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント