2010年10月08日

ビデオも公開できない菅政権

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 政府は、「中国漁船衝突事件の様子を海上保安庁が撮影したビデオについて、公開に応じない方針を固めた。」との報道がある。

 やっと菅総理が中国の温首相と懇談し、「双方は、日中関係の現在の状況は望ましいものではなく、戦略的互恵関係を推進していくことを確認した」「双方は、ハイレベルの交流を適宜行っていくこと、また、最近延期となった交流事業の再開を含む民間レベルの交流を推進していくことで一致した」とのこともあり、ビデオ公開が、日中の摩擦を再燃しかねないとの思いがあるだろう。

 それにしても、菅政権の対応が後手後手である。
 さらに問題は、菅総理が今だにビデオを見ていないという点だ。
 大変な外交問題にまで発展した証拠であるビデオを見ないというのは、トップとしての危機管理のセンスが全くない。
 これは、他人任せにすべきではない。

 だから、温首相との懇談も迫力がないのだ。

 当初、温首相との会談はないとの見通しで外務省が中国語の通訳を同行しなかった。これも見通しを誤ったわけだ。
 外務省は会談がないと思ったが、官邸は極秘で中国と折衝し、温首相との懇談にこぎつけた。これは二元外交で、国益を失する行為である。

 だから、温首相側には日本語の分かる通訳がいたが、菅総理側には中国語を理解できる通訳がいなかった。これでは、中国側が、懇談の内容は「000000」と言えば、日本側は中国語が分からないためキチンと反論することが不可能となる。
 極めて危険な首脳間の懇談をしてしまったわけだ。

 菅総理は、ただ会えばいいということで、船長逮捕の違法性もフジタ社員の釈放も言わなかったようだ。だから、国会の代表質問でそのことを聞かれても、答えをはぐらかしたわけだ。


 今回の背景には日米関係の悪化がある。
 民主党政権は、普天間問題で日米関係を悪化させ、それを見透かされて、中国は強気に出たわけだ。日本の防衛は自衛隊と米軍がセットであり、日米両国の関係が極めて重要だ。

 船長を逮捕して、拘留延長し、その後、中国の圧力で釈放した。それも、検察の外交的配慮も任せで、「検察の判断だ」と言う。


 菅総理は、日本の国益と威信をまもる気概がない。
 外交・安保・危機管理に対応できない。

 民主党政権が、続けば続くほど、国益が毀損されていく。



(参考)

 尖閣ビデオは非公開、「日中」再悪化を懸念
(読売新聞 10月8日(金)5時14分配信)

 政府・与党は7日、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の様子を海上保安庁が撮影したビデオについて、公開に応じない方針を固めた。

 公開すれば日中両国で相互批判が再燃し、4日の日中首脳会談を機に改善の兆しが出てきた日中関係が再び悪化しかねないとの判断からだ。

 国会がビデオ提出を求める議決をした場合などは、予算委員会など関連委員会の「秘密会」への提出とし、限定的な開示にとどめたい考えだ。

 衆院予算委員会は7日開いた理事懇談会に法務省の小川敏夫法務副大臣らを呼び、ビデオの扱いについて協議した。法務省側は「中国人船長を起訴するか否かの結論が出ていない段階で、捜査資料を出したケースは今までない」と説明し、現時点での国会提出に難色を示した。与党側も慎重な姿勢を示した。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by プチ・リタイア   2010年10月08日 12:12
5 中国偽装漁船の船長を不起訴にした那覇地検の判断に対して、国民が検察審査会に訴えることはできないのでしょうか。
2. Posted by shige_tamura   2010年10月08日 14:47
> 中国偽装漁船の船長を不起訴にした那覇地検の判断に対して、国民が検察審査会に訴えることはできないのでしょうか。

不起訴処分がでた後に可能になります。
3. Posted by U---子   2010年10月08日 17:25
本当に民主党は信頼できませんね!
ビデオを見たい、という国民のほうが大多数だと思います。

国民から署名運動などで公開請求できないでしょうか??
4. Posted by 江戸の黒猫   2010年10月08日 18:52
ガス田しかり、朝鮮高校無償化しかり、今回の件しかり、民主党の情報隠蔽体質はひどいとしかいいようがない。
管首相曰くこの内閣は「問題を先送りしない」らしいのですが、問題を問題として認識できないか、都合がわるいことはなかったことにすれば、先送りのしようもありませんからね。
5. Posted by 牧野弘幸   2010年10月08日 19:45
>中国漁船衝突事件の様子を海上保安庁が撮影したビデオについて、公開に応じない方針を固めた。
>公開すれば日中両国で相互批判が再燃し、4日の日中首脳会談を機に改善の兆しが出てきた日中関係が再び悪化しかねないとの判断
 早めにビデオを公開した方が良いと思いますが、このような状況の場合、公開が難しくなるかもしれません。

>今回の背景には日米関係の悪化がある。
>民主党政権は、普天間問題で日米関係を悪化させ、それを見透かされて、中国は強気に出たわけだ。
>日本の防衛は自衛隊と米軍がセットであり、日米両国の関係が極めて重要だ。
 日米安保も重要ですが、そろそろ、日米安保体制から自主防衛体制へ移行して行く時期です。
 私は稲田朋美議員ではありませんから、徴兵制を導入しろとは言いませんが、核保有が必要な時期です。
6. Posted by 牧野弘幸   2010年10月08日 19:50
江戸の黒猫様
>ガス田しかり、朝鮮高校無償化しかり、今回の件しかり、民主党の情報隠蔽体質はひどいとしかいいようがない。
>管首相曰くこの内閣は「問題を先送りしない」らしいのですが、問題を問題として認識できないか、都合がわるいことはなかったことにすれば、先送りのしようもありませんからね。

「問題を問題として認識できない」ではなく、問題を問題として認識できてるが、何かの事情が有り身動きがとれない状況に陥っている。
(例:党内では、未だ小沢一郎の影響力が残っていて、小沢一郎が拒否権を行使している。)
等の理由ではないでしょうか。
9. Posted by 皆で協力してなんとかしなきゃ。   2010年10月09日 11:58
外国人に参政権を与えようとしたり、中国人がどんどん日本の土地を買いあさっているのに危機感のない政府。

韓国製の携帯電話やTV等を喜んで宣伝しまくるNHK.

日本国民は、20年もの不況に苦しみながら税金や年金を払っているのに、年金も納めていない在?の保護や権利ばかり保証したがる政府。日本人の血税や大切な古文書を韓国や中国に貢いでしまう政府。

仕事がなくて困っている日本人を見捨てて外国人を採用する企業。
大切な技術と企業がどんどん外国に流出しているのに止める努力をしない政府。

中国に日本のアニメ輸入を閉め出されたら、わざわざ中国人に日本のアニメ制作を指導しに行くお人好し。等々。

なんとかしないと、日本沈没しちゃう。
10. Posted by keinoheart   2010年10月09日 13:40
はじめまして。
この尖閣事件のビデオを菅ソーリが見ていない訳がないと思います。絶対に見ているはずです。そのビデオを内容が余りにもショッキングで国民が一気に怒り出すのが目に見えているから公開できないって考えた方が、辻褄があうと思います。 事件当時石垣島に居た前衆議院議員の西村慎悟さんが現地で聞き込みをしているようです。

【昨夜の『河内国民文化研究会』の集会で、西村慎悟前衆議院議員から話がありました。 チャイナの漁船は、かなり以前から200隻以上来ていて、領海侵犯・違法操業と続けていた。しかし、海上保安庁は黙認していた。今回、海保が『領海だから出て行きなさい』とマイクで言うと、チャイナの漁船は日本語で『ここはチャイナの領海だ』と言い返してきた。出て行かないので、海保が臨検の為にチャイナ漁船に乗り移ると、あろうことか、屈強な船員が海保保安官をロープでぐるぐる巻きにして、海に投げ込んだ。それに対して、船長・船員を逮捕・拘束したということです。 これは、領海侵犯や違法操業という問題ではありません。れっきとした殺人未遂事件です。 】
http://kikusui.osakazine.net/e313844.html
11. Posted by yukioku   2010年10月09日 14:26
命中国作家・袁紅冰講演会「日本の大災難と中国共産党政権の真実」       

著書『暴かれた中国の極秘戦略』で中国共産党政権による台湾乗っ取り戦略を描いた
袁紅冰氏が来日。台湾乗っ取り戦略の現況とともに、中国の対日本戦略を語ります。

尖閣諸島沖の衝突事件以来の日中関係の背後にあるものとは何か、そして中国はいっ
たい何を狙っているのか? 中国共産党政権内など中国内に余人をもって替えられない
情報網をもつ袁紅冰氏ならではの講演が聴けることでしょう。

■日  時: 2010年10月28日(木) 18:30〜21:00(18:00開場)  定員70名

■会  場: 文京シビックセンター 区民会議室 5階会議室C

■使用言語:中国語(通訳有)

■主催: まどか出版

■お問い合わせ・お申込み
 mail予約 adm@madokabooks.com [件名 袁紅冰講演会 お名前 ○○○]
 電話予約 TEL:03-5814-9292    まどか出版 イベント係まで

■参加費: 500円
12. Posted by coco   2010年10月10日 18:06
尖閣問題は資源の問題だけではなく、それより恐ろしいのは、中国が核戦略の一環として東シナ海を抑えようとしている事だそうです。
そうなれば、日本はアメリカの核の傘によって守られることは無くなります。
アメリカ本土を中国の核攻撃の危機にさらしてまで、日米安保が実行されることなどあり得ません。

ぜひ、下記の動画を見て下さい。
--------------------------------------------------------------------------------------チャンネル桜の報道動画 【川村純彦】尖閣衝突事件の全容[桜H22/10/7]
元海将補で尖閣防衛にも携わっておられた川村純彦氏をお迎えし、尖閣諸島沖から漁業監­視船が立ち去るなど、中国が態度を軟化させたとの見方もあるが、中国にとって資源確保­はあくまでも二次的な目的であり、実際には、尖閣はまさしく「取るか取られるか」で臨­むべき問題であるという事実についてご指摘いただくとともに、中国海軍の対潜能力や、­要衝の地としての台湾の存在などに触れていただきながら、「核戦略」という視点から、­尖閣問題を読み解いていただきます。
http://www.youtube.com/watch?v=o1oxeB_c14w
-----------------------------------------

立ち上がれ日本議員団より衆参両院議長あてに、尖閣諸島を守るための請願書を提出するための署名の受け付け中です。
詳細は、たちあがれ日本、もしくは中山成彬議員のホームページをご覧下さい。
署名用紙は↓
http://www.tachiagare.jp/emergency/data/em.pdf

先生、他党の運動の紹介で申し訳ありません。
自民党としても、積極的な働きかけをお願い致します。
日本の安全を守るため、力を合わせて頑張りましょう!
13. Posted by jp   2010年10月11日 02:51
自民はビデオを公開しないかぎり審議を拒否すべき。
14. Posted by とおる   2010年10月11日 16:58
民主党の掲げていた「オープン、透明性、民意、国民目線」が、嘘八百だったことを明らかにしたようなものです。
しかし、国民の反応が薄いこと。
自民党の攻撃も緩やかなこと。
15. Posted by ナポレオン・ソロ   2010年10月11日 23:25
以下は、海保側が撮って居たと云う「ビデオ」の中身です、此のビデオの公開を躊躇うのは、如何にも売国民主党ならではと言えますね。
<引用開始>
海保船舶が横付け。海保職員が乗り込む。その後、中国船舶が突如離船。

取り残された海保職員が中国人船員に飛び蹴りされて中国船舶から海中に突き落とされる。海に落ちた海保職員を潰すように、中国船舶が進路変更。

海保職員が必死に泳いで逃げるのを執拗に銛で突き殺そうとする中国人船員。海保船舶が海保職員を救出するため停船し救助に乗り出す。

その後ろから中国漁船が溺れる海保職員に乗り上げ、海保職員が海の中に沈んで見えなくなる。その後、浮かび上がった海保職員は海保船舶に後部から担ぎ上げられる。

這い上がる海保職員めがけて数秒後に漁船が全速力で海保船舶の後部から衝突し、海保側の船体が大破。
<引用終わり>
 完全に殺人未遂ですね、これなら現行犯逮捕〜拘留〜裁判〜控訴棄却〜実刑確定迄1年もかからないでしょう。

 是で何の罪にも問わないと云うのなら、日本の行政は日本人の生命を護る事を完全に放棄して居ると言って宜しいでしょう、即国会解散、否、行政責任者を拘束の上、国民裁判にかけるべきです。

 日本国は日本国民を護る為にこそ存在すべきで、一部の企業の利益を護る為に、国民の利益や生命を危険にさらしてもよいと云う論理を許すべきではない。

 仙石は侵略行為を看過しろと言って居るのです。

 彼なら、戦前の通州事件の様に日本人が虐殺されてもそういうに違いありません、今回、そうなる可能性は在った、フジタの4人が処刑されて居れば、同じ事です。

16. Posted by ナポレオン・ソロ   2010年10月11日 23:26
 民主党政権が如何に日本人を護らない、護れない政権かと云う証拠の様なものです、海保職員って、治安系ではありますが、自衛隊の様な「兵士」ではなく、警察官と同じ立場の唯の公務員ですよ、「日本国内で、国内法に則って公務を執行したダケの事」であるがゆえに、漁船側は明らかに「不法侵入し、治安系公務員を殺害しようとした犯罪者」です、国際紛争ですら無い。

 是を罰せないのなら、日本国内で殺人を犯しても、取り締まれない、取り締まらないと云う事です、何時ぞやの長野の様に。

 長野では国民の治安系公務員に対する信頼を失墜させた、今度は、検察をそうしようと云う事でしょう、驚く事に検察のトップ自らが其れに同調して居るのは、長野の時と同じでしょう。

 上級公務員の裏切り行為が、下級公務員の生命を奪う事に成るのを我々国民が看過してもよいのかと云う事に成ります。

 是でも民主党政権を支持するのでしょうか、此処まで正体を露わにしているのに、全くの自浄作用が働かないのは、内部に居るかもしれない、自称「良識派」も、国会議員足る我が身可愛さに口を噤んでいるのではありませんか?

 まだ何かを彼らに期待できるとでもいうのでしょうか?

 小沢なら、こういう事態に、米軍や自衛隊を動かして毅然と対峙するとでも?

 国家国民の利益や生命を護るのが国会議員の第一義の責務と心得ますが、その範疇にはいる議員が果たして民主党に居るでしょうか、勿論自民党議員がすべてそうだとは、口が裂けても言えないと思いますが。

17. Posted by 牧野弘幸   2010年10月14日 18:55
>ビデオも公開できない菅政権

 13日の予算委員会において『ビデオが日本国政府に提出される』ことは確定しましたが、この文脈では『日本国政府がビデオを公開する』かどうか不明です。

■尖閣諸島沖中国漁船衝突事件 衆院予算委、全会一致で政府にビデオ提出求める議決
>尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件の際に撮影されたビデオについて、衆議院予算委員会は13日、国政調査権に基づいて、提出を政府に求める議決を全会一致で行った。
>中井衆院予算委員長は「衝突事案の映像記録の提出を求めることと致したいと存じますが、ご異議ありませんか。ご異議なしと認めます」と述べた。
>ビデオの提出に慎重な政府に対し、国会では、野党だけでなく与党にも提出を求める声が根強く、13日の予算委員会で、政府にビデオの提出を求める議決が全会一致で行われた。
>菅首相は「捜査当局がきちんと判断してくれると。その判断を待ってから、その後のことは考えたいと思ってます」と述べた。
>予算委員会では今後、政府の回答を待ったうえで、あらためて理事会でビデオの扱いを協議するが、即時公開を求める自民党と、全面公開を見送る方針を固めている政府・民主党では隔たりもあり、引き続き調整が続けられることになる。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00186097.html

>>11
>自民はビデオを公開しないかぎり審議を拒否すべき。

自民は小沢一郎の証人喚問に応じないかぎり審議を拒否するのでは。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント