2010年09月26日

鳩山前総理にも批判される菅政権の対応

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 今回の中国漁船衝突事件に関し、鳩山前総理は「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話合えた」と述べ、菅総理の対応を批判した。
 鳩山氏は、首相だった時に温首相との間でホットライン」(直通電話)を作ったと明らかにし、「ホットラインは菅首相にも引き継がれているはずだ」と指摘した。(読売新聞)


 温家宝首相は、23日の国連総会での一般演説で、「国家主権や領土保全では屈服も妥協もしない」と強調し、国際社会に明確なメッセージを発信した。

 一方、菅総理は24日午後、ニューヨーク市内での記者会見では「検察当局が事件の性質などを総合的に考慮し、国内法に基づいて粛々と判断した結果だ」と述べた。これでは、当事者意識が全く感じられない建前論を繰り返すだけだった。

 
 こうした、日本政府の対応を見越して、中国は漁船の船長が帰国したことを受けて、25日未明「中国の領土と主権、中国国民の人権を著しく侵犯したことに対し強烈な抗議を表明する」との声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求めた。

 これに対して、訪米中の前原外相は「コメントは差し控えたい」、玄葉国家戦略相は仙台市の講演で、船長釈放について「コメントしたくない」と述べた。
 これが、民主党政権の「政治主導」の実態で、戦略もなく、思考停止状態で、発信力もない。


 ようやく政府は25日夕、佐藤外務報道官の「中国側の要求は何ら根拠がなく全く受け入れられない」と拒否する談話を発表した。


 日本政府が要求を拒否したことを受け、中国外務省は直ちに25日夜に再度、「日本側の行為が中国領土、主権、国民の権利を侵犯したとき、中国側には当然、謝罪と賠償を求める権利がある。」と反論する談話を発表した。


 政府は船長を釈放すれば鎮静化すると考えていたが、結果は、中国から日本側に謝罪と賠償を求められ、中国外務省談話で「釣魚島(尖閣諸島)は中国固有の領土だ。中国政府は今までと同様、主権と領土を断固防衛する」とまで言われた。

 
 菅・民主党政権は、外交音痴であり、政治主導と口では言うが、大事な局面は政治家の能力不足から、処理を官僚にまかせっきり。

 今回は大きな外交問題となり、中国は温首相が外交の表舞台で発言しているのに、菅総理は、検察まかせだった。
 

 だから、鳩山前首相に「私だったら事件直後に、この問題をどうすべきか中国の温家宝首相と腹を割って話合えた」と批判されるのだ。

 「何もしない、できない」首相は、早く代わらないと国益を害するだけだ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ガセネタ   2010年09月26日 10:15
国益を追求することを偏狭なナショナリズムという政権だ.中国が尖閣諸島を獲りに来ていることなど頭にないのだ.だからアホな対応しかできない.
すぐに解散しないと日本は沈没だ.だけど,谷垣もバカなことを言ってるぞ・・・
2. Posted by pat11   2010年09月26日 20:38
菅首相を直視するレベルの高さに拍手します
光りました
3. Posted by プチ・リタイア   2010年09月27日 12:48
5 こうなった以上、日本は東南アジアの盟主として、本気で中国共産党を解体させるしかないでしょう。その方法は至って簡単です。総理大臣が靖国神社に公式参拝すればよいだけの話です。中国共産党は国内での立場を失い、断末魔の悲鳴を上げるでしょう。靖国参拝によって、中国共産党政権の1つや2つ、あっさり転覆させることができます。2〜3年も靖国参拝を続ければ、中国共産党政権は民衆の反乱に遭って大混乱のうちに崩壊するでしょう。国難の今こそ、靖国の英霊に助けを求めればよいのです。
4. Posted by 薩摩の昔船乗り   2010年09月27日 13:59
1 日本の領海を侵犯した 話し合いの余地は無いじゃないですか 
5. Posted by ホンドー   2010年09月27日 20:52
今回の件でチャイナが暴力団に支配されている地域だということは、はっきりしました。この際、国際社会から「村八分」じゃ、「村八分」。

それにしても、内部でなにか起こっているのではないでしょうかね? 崩壊の前触れだったりして……

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント