2010年07月30日

民主党はマニフェストをどうするのか?

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 昨日、民主党の両議院議員総会が開かれた。
 インターネット中継というので、見たら、菅総理の挨拶は音声が聞き取れなかったり、途中で切れたりした。これが今の民主党の実態なのだろう。

 ツイッターで質疑をつぶやいた。


 民主党の両院議員総会、質疑始った。

「消費税発言。幹事長が他党と連携する。目標が達成できない。菅総理も責任を取るべきだ。」「執行部の責任が大事」
「唐突だったのをどうするのか。マニフェストはどうなったのか」
「民主党はいつから北朝鮮になったのか」
「民主党は嘘つきだ。と言われた。」
「候補者は、自分たちの責任でないのに票が減っていった」
「消費税、かってにマニフュストを変えた。有権者から嘘つきと言われた。期待はしぼんでいる。」
「普天間が入ってない。さけて通ろうとしているのか。海兵隊いらない。民主党はどうするのか。9月が地方選だ。」
「マニフェストで嘘を言った。実現できるのか。できるだけ実現したいというのは、嘘をつくのか。県連代表を辞任した。責任をとった。今の内閣はシニタイだ。問責が出て可決される」「国際公約、共同声明8月末に決める。約束守らなかったら、公約違反なる」

枝野幹事長「マニフェスト、すべてを実現したい」「国際約束はしっかりと守っていく、沖縄のご理解を得る努力も」
「44対70(自民、みんな、公明)だ。これを直すのに6〜9年かかる。政治は結果責任だ。それに逆らうと大変。トップが変わると評判を起こすというが、これが日本の実態だ。大きな決断を」
「現職の大臣が落選して留まるのは?」
「2+2は国際約束というが、そうではない。地元の同意がないのを守るのは納得いかない。地元同意を前提に。菅総理は、負けたがこれをやりたいというのがなかった。マニフェストをあきらめている。旗を掲げ続けるべきだが、できないなら内閣の総辞職を」
「沖縄は候補者をたてなかった。比例も負けた。民主党らしい候補者を」
「選挙は、民主党の政権担当能力を試された。結果はノーだ。総括案に情が入ってない。第3者が書いたような総括案だ。選挙は戦争と同じ。負けた人は、自分の責任だという。執行部が、戦争の敗因は何かということがあるか。最高責任者が責任を取っている。総括案をやり直してもらいたい」

「今回の選挙は、マニフェストを変えたこと。予算編成で、歳入はどうなったか、答えはなかった。消費税の話、官僚主導だ。デフレ脱却が大事。最後の手段が消費税。二宮尊徳のやり方で。マニフェストを変えた人は、責任を取ること。」
「具体的な再建案を」
「借金にまみれて、戦いを終わった」

また、声がでなくなった〜

――とツイッターでつぶやいた。

 内容は、選挙の責任を取らないのか、マニフェストをどうするのか、といった点が中心だった。結局は、9月の代表選挙に持ち越された。

 総括文書は、衆院選のマニフェストの約束を放棄したとの誤解を生じたことも敗因と分析したが、子ども手当、ガソリン税の暫定税率の廃止、高速道路の無料化などのバラマキ政策は財源問題から不可能となったので、これをどうするのかが不明確だ。
 
 実現不可能なマニフェストは、国民からみれば嘘をつかれたとの思いである。
 民主党は、このマニフェストの原点に立ち返って、今後も大事にするのか、あるいはマニフェストの過ちを認めて、国民に謝罪し、見直すのかが問われている。

 民主党は、これを曖昧にしたままでは済まなくなった。

shige_tamura at 14:21│Comments(4)TrackBack(0)clip!菅直人 | 民主党

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とおる   2010年07月30日 19:15
・【菅首相会見詳報】(5・完)「消費税は代表選で約束せず」
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100730/plc1007301901025-n1.htm
 消費税というかたちでですね、私が申し上げたことが、まあ、唐突に受け止められたというふうに反省をしているわけです。

> 消費税…、唐突に受け止められた

国民に「受け止められた」の悪いようにも聞こえます。
鳩山首相も、辞任する際に、「国民が聞く耳を持たなくなった」と発言しましたが、似たような響きです。
2. Posted by タケ坊   2010年07月30日 19:41
懸案の議長選出は慣例通り民主側からとなりましたが議院運営委員長は鈴木政氏に決まったご様子ですね。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100730dde001010007000c.html?link_id=RSH04

不勉強なもので国会のしくみはよくわからないのですが、これは報道の通り自民党としては名を捨てて実を取ったと見てよいのでしょうか?
3. Posted by KOKO   2010年07月30日 21:15
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2010/news1/20100617-OYT1T00919.htm(2010年6月17日19時39分 読売新聞)
>中立性は大丈夫?…江田議長、民主公認で出馬へ

>民主党は17日、参院選の岡山選挙区から無所属で出馬予定だった江田五月・参院議長について、公認すると発表した。
>民主党は江田氏の推薦を発表していたが、党関係者によると、江田氏の陣営の希望で公認に切り替わったという。
>参院事務局によると、参院議長が政党公認で選挙区から出馬するのは初めて。中立性を求められる議長のあり方も問われそうだ。

1971年の参議院議長の会派離脱が慣例となって以降、現職議長が参院選に立候補したのは以下の通り。
・1977年の河野謙三(神奈川県) 無所属
・1980年の安井謙(東京都) 無所属
・1989年の土屋義彦(埼玉県) 無所属
・1998年の斎藤十朗(三重県) 無所属
・2010年の江田五月(岡山県) 民主党
自民党政権時代は現職議長が立候補する時はいずれも無所属候補として立候補していました。しかし、民主党政権では参院議長が民主党の公認で立候補をしています。

この点について、今国会の参議院予算委員会で自民党参議院議員が
>民主党代表として江田五月参院議長を参院選における民主党公認候補とした菅直人総理に対して、「現職議長を政権政党が公認とすることで議長の権威と中立性が崩れないか」
に関する質問をして菅総理の見解を引き出していただきたいなと思いました。
4. Posted by みるる   2010年07月31日 05:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100731/stt1007310017000-n1.htm
前原大臣総会よりも結婚式に出席
芸術にかける予算を無駄と罵った民主党が日本の代表的芸術歌舞伎役者の結婚式にでる事に疑問を感じます
民主党は芸術にお金をかける事は無駄と本気で思うなら結婚式は断るべしです
前原大臣紋付羽織袴でしたが七五三の子どもみたいに見えます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント