2010年07月29日

防衛白書延期、菅政権は日本の世論よりも韓国を重視した

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック


 政府は27日、当初は30日に予定していた2010年度版「日本の防衛」(防衛白書)の閣議了承と公表の延期を決定した。
 報道では、最初が竹島問題の記述への配慮、反発がでると、その後は、防衛計画の大綱に資する懇談会の報告を入れるため、韓国哨戒艦沈没事件を入れるためと説明が変わっていった。
 複数の政府関係者は、韓国への配慮を唱える仙谷官房長官が「菅直人首相の意向」を持ち出して、先送りに抵抗する北沢俊美防衛相を押し切ったことを明らかにした。

 これは、民主党政権は「日本の世論よりも韓国を重視した」ということだ。

 今回の発言の変化、参院選の消費税発言と同じ。


 防衛白書では例年、日韓両国が領有権を主張する竹島について「わが国固有の領土」と明記している。これに対し、韓国政府はこの記述について、毎年抗議を行っている。
 菅政権は、日韓併合100年を迎える8月29日以降まで、この了承と公表を控えるというものだ。8月は解放65周年にあたる15日や、韓国強制併合条約締結日の22日、条約公表日の29日などの日韓併合に関係する記念日が続く。
 菅政権は、この期間中、竹島問題などで韓国側を刺激してはならないと判断したためだ。


 最後は、菅総理が「防衛白書公表延期、首相『私が判断した』となっている。
(以下は、7月29日 読売新聞社説)

 菅首相は28日夜、政府が2010年版「日本の防衛」(防衛白書)の公表を9月以降に延期したことについて、「韓国哨戒艦沈没事件は、G8(主要8か国首脳会議)でも大変大きな課題だったので、これを(白書に)盛り込むべきだと私が判断した」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 一方、国民新党の森田政調会長は記者団に「この国の国防をどうしたいのか、官邸の意思、見解が全く国民に伝わっていない」と述べ、政府の対応を批判した。自民党の大島幹事長も「国民を守る気概、主権を守る気迫はどこへ行ったのか」と指摘した。



 なお、今回の問題について今朝の読売新聞社説が大変分かりやすい解説をしていたので、以下、掲載します。


 防衛白書延期 禍根残す政府の事なかれ主義(7月29日付・読売社説)


 日韓関係に波風を立てたくない、という無責任な事なかれ主義であり、今後に禍根を残すと言わざるを得ない。
 政府が、30日に予定していた2010年版防衛白書の閣議了承を9月に延期した。
 仙谷官房長官は、延期の理由について、韓国の哨戒艦沈没事件に関する国連の動きや、防衛大綱見直しの報告書などを新たに記載することなどを挙げた。到底、納得できる説明ではない。
 本来、こうした動きをいちいち追加する必要性はない。既に約940万円をかけて、1万4000部以上を印刷した白書の公表を延期する理由として不十分だ。
 政府関係者によると、本当の理由は韓国側への配慮だとされる。防衛白書は例年、竹島を「わが国固有の領土」と明記している。今年は8月29日に日韓併合条約発効100年を控えており、反日感情を刺激したくなかったという。
 だが、政府の白書が、竹島は日本固有の領土という政府見解を盛り込むのは当然のことだ。
 竹島の領有権を主張する韓国側は毎年、抗議しているが、日韓関係を損なうほどではなかった。日韓併合100年を前に、反日感情の高まりを懸念する向きもあるものの、現時点で、そんな動きは表面化していない。

 政府は、例年通り、白書を淡々と公表すべきだった。
 公表直前に異例の形で延期し、姑息(こそく)な説明を加えたことで、かえって竹島問題が注目を集めてしまい、日韓関係にも逆効果ではないか。菅政権の判断ミスである。

 防衛、外務両省は、白書を予定通り公表するよう主張していた。前原国土交通相と長島昭久防衛政務官が先週韓国を訪問した際、一部の関係者から配慮を求められた。その報告を受けた菅首相と仙谷長官が延期を決めたという。

 米軍普天間飛行場移設問題などで露呈した民主党政権の「悪(あ)しき政治主導」の典型例と言える。

 民主党政権は昨年12月にも、新学習指導要領の高校地理の解説書で竹島問題への言及を見送っている。このように、言うべきことを言わない対応を続けては、日本は国の根幹にかかわる問題でも譲歩すると見られかねない。

 竹島は、歴史的にも国際法上も日本の領土である。韓国は、日本にとって重要な隣国だが、領土問題で安易な妥協は禁物だ。

 領土問題で主張が異なっても、2国間関係をきちんと維持することは十分可能なはずであり、そうした外交こそ追求すべきだ。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みるる   2010年07月29日 08:37
自民頑張って
国民新あくどくパーティ券ばら撒き
郵政大臣の権限利用です
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100729/crm1007290200005-n1.htm
郵便局関係者を政治利用ってずるい!

2. Posted by プチ・リタイア   2010年07月29日 08:45
5 読売は「韓国は日本にとって重要な国だ」と言っていますが、これは全くの的外れです。韓国は日本にとって最も危険で有害な国です。巷では、中国のほうが危険だと言う論調をよく耳にしますが、中国は利益第一という浅いレベルで行動している国家にすぎません。一方、韓国は日本を仮想敵国とし、とにかく日本を抹殺したくてたまらない国家なのです。このことに日本人は気付き、一刻も早く南北朝鮮との関係を断つべきです。
3. Posted by サラリーマン   2010年07月29日 16:16
1 かんちやんずっぽしと仙石イエスは日本国沈没計画を実施しているのかと思うくらい変なことばかりやっていますね 早く辞めさせろ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント