2010年06月26日

菅民主党「V字で上昇したものは、V字で下落する」

 2日間、三橋貴明が九州スタートのため、東京拠点の街宣車に乗って遊説した。
 秋葉原や池袋などの駅前で街頭演説を行ったが、結構耳をかたむけてくれる人が多い。僕が演説している間に、運動員が選挙ビラを配布するのだが、反応が良い。ビラを受け取っていただく方が多くなり、「激励の言葉をかけてもらった」といって感激していた。
 僕の演説が終わると何人もの方から、「頑張って」「このままだと日本が本当におかしくなる。自民党、本気で頑張ってよ!」といった励ましの言葉をもらった。

 昨年、民主党はマニフュストで「あれもやる、これもやる」といった。財源は大丈夫かと問うと、特別会計を含めた国の予算約200兆円の1割カットは簡単、無駄を省き、予算を削減できると言った。
 結果は、昨年の予算編成、税収よりも赤字公債(過去最大の約44兆円)が上回った。これは、日本が戦争に負けた翌年の予算以来だ。これは、民主党のマニフュストのせいだ。
 事業仕分けを昨年、今年とやっても、民主党がいったような大きな金額は出てこない。パフォーマンスだけだ。

「はやぶさ2」後継機の開発予算は17億円の概算要求が事業仕分けで、最終的に3000万円にまで削り込まれた。
 はやぶさが地球に帰還し、感動を与えた。
 すると、民主党は、今度は事業仕分けを修正すると。これが民主党の事業仕分けの実態で、ご都合主義で、きちんとした考えがないことが暴露された。

 菅政権になると、マニフェストの誤りに謝罪もせずに、今度は「消費税を上げる」という。理由は、ギリシャにならないためだと。消費税をあげればギリシャにならないなんて嘘だ。ギリシャの消費税は21%だからだ。
 
 日本とギリシャの違いは、日本の借金の多くは国内からで、ギリシャは外国からでこの違いは大きい。日本は明日にも財政破綻がおきるといった主張があるが嘘だ。その証拠がデフレ経済で預金金利がめしゃくしゃに低いからだ。

 さらに、三橋貴明ブログにもあるが、「ギリシャは公務員中心の雇用になっていて、ギリシャの相対的に低い失業率は、同国の「手当中心」「公務員雇用中心」の実態からだ。そもそも、この「手当」系の政府支出こそが、今回の財政危機を招いたわけである」とのこと。

 こうした、事実を抑えていかないと、民主党の得意の選挙になると必ず出てくる「不安を煽る(年金など)戦術」にはまってしまう。

 昨年、民主党は財源の無駄を省けば大丈夫といい、それがダメで、今度は、ギリシャにならないために消費税を上げるというのだからあきれる。嘘をごまかしているだけだ。

 国民新党亀井代表は、民主党が消費税率引き上げに踏み切った場合「国民を裏切って閣議決定するなら、われわれとしたら連立政権にいるわけにはいかない」「民主党は昨年の衆院選で国民に4年間は消費税を上げないと約束している。江戸時代の悪代官だってそんなことはしない」と言っている。

 今度の参院選挙の位置付けは、「言葉に責任を持つ選挙だ」(福島社民党党首)という。この主張、大賛成だ。
 僕は消費税論議は良いことと思っているが、問題は、菅総理の過去と現在の言葉のブレである。
 今こそ、民主党の過去の言葉・嘘をチェックしよう!


 菅民主党は、鳩山・小沢辞任で一緒に支持率がアップしたが、一週間で10%の支持率が下落した。V字で上昇したものは、V字で下落するものだ。
 これを菅民主党は実践しているようだ。


 今朝の読売新聞は、参院選序盤情勢本社3万人調査の報道だ。
 一面の見出しは「与党過半数は微妙、自民1人区で優勢」となっている。

 読売新聞社は7月11日投開票の第22回参院選を前に、全国世論調査を実施し、全国総支局の取材結果なども加えて、序盤の情勢を探った。

 記事の内容は以下のもの。

 民主党は比例選で強さを見せるものの、選挙区選で苦戦を強いられ、獲得議席は50程度にとどまる可能性がある。連立を組む国民新党も厳しい戦いをしており、与党の過半数(122議席)維持は微妙な情勢だ。自民党は参院選のカギを握る1人区で優位に立つなど、前回参院選の議席を大きく上回り、50議席に迫る勢い。ただ、投票態度を明らかにしていない有権者は選挙区選で3割弱、比例選で2割弱いるため、情勢は終盤にかけて変化する可能性がある。

 今回の選挙で、民主党を過半数割れに追い込み、国会を正常な姿のもどし、鳩山前総理の月1500万円の使途や小沢前幹事長の国会での説明、新井国家戦略大臣と蓮舫大臣の事務所費問題の解明を行うべきだ。
 国会で、民主党にこうこれ以上、強行採決をさせず、議論がきちんと行われるようししないと日本は本当におかしくなる。

shige_tamura at 08:14│Comments(6)TrackBack(0)clip!菅直人 | 民主党

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 専業主婦   2010年06月26日 13:33
  大変な選挙戦になりましたね。 昨日の先生の投稿で初めて今回の選挙戦に宣伝車 ポスター選挙ビラなどに制限がある選挙選で ほぼ決まりかけたインターネット解禁は 輿石の保身で出来なくなり 私達有権者の判断が大変ぼやけてしまってますね 先日市議会議員さんにばったり会いましたとき 私が「自民党絶対勝手ね」とエールを送りましたら いつも元気なこの議員さんが「むずかしは」と弱音を言ってました。選挙に入る前日の会話でとても気になりましたが それ以上の会話が進みませんでした。 しかしこうして選挙戦が始まりましたらその市議会議員の方のぼやきが理解出来ました。 何故なら町が静か過ぎます 選挙戦が始まると 1日中五月蝿いほど連呼される音声にへきへきしていたのは事実ですが そのことで認識の薄い有権者にいつの間にか投票に行く行動につながるのにこれじゃ投票率が上がるのか大変危機を感じてます。 今回の参議員選への投票行動への期待度は高いと報じてますが 如何なものでしょうか 先生のブログこの僅かな情報を得るツールです。大変な事と存じますが沢山の情報提供お願い申し上げます。



2. Posted by みるる   2010年06月26日 14:51
菅夫人は紬で外交に行かれたみたいです
つむぎは普段着であって
お金持ちの奥様の外出着として着ても問題はないのですが
外交となるとここは小紋を着ていただきたいと思います
線が荒いので分かりにくいのですが
これは普段着の紬です着物音痴は海外に変な誤解を与えます
http://www.hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4462547
3. Posted by Supermum   2010年06月26日 16:19
こんにちは。ほんとその通りなんですよね。新聞社が民主有利と言っているけど、どう考えてもおかしい。だって、昨年民主に入れた人で、「しまった、もう民主になんかいれない。」と考えてる人は多いと思うのですが、「しまった、もう自民には入れないで民主の入れよう。」と思う人はいるのでしょうか?民主やめて、自民に行くかというとそうではなくて、みんなの党あたりが、その受け皿になりそうだけれど。とに角、どう考えても、民主が昨年のように過半数を制するなんて有りえないのではありませんか?
4. Posted by きんちゃん   2010年06月26日 18:58
5 まずは細かい指摘から

鳩山さんの月1500円は万円の間違いですよね。


次に経済論ですが、自民党はなぜクー氏や産経の田村秀夫氏などデフレ脱却論者を政策プレーンとして迎えないのでしょうか?
民主党のプレーンである阪大の教授はヒドいものです。
公開の場でフルボッコすべきです。

本当に民主党と言うのは馬鹿しか集まりませんね。
5. Posted by 轆轤首   2010年06月26日 20:15
3 鳩ポッポのお金桁が間違ってますよ。
月額1500"万"円です。
6. Posted by サラリーマン   2010年06月27日 09:16
2 民主党の政権奪取は結婚詐欺師と同じ手口です。僕はお金持ちだから、必ず君を幸せにしてあげると言って数回奢る。そのあと、御免ちょっとお金貸しといてと言って桁違いの金をせびる。自動手当てを貰っていた貧乏な家庭は完全に詐欺に引っ掛かりました。まさか自動手当てが廃止になり、子供手当が半額、控除廃止も所得税だけでなく住民税も廃止になる、更に消費税5%アップになったら完全に逆鞘です。将来子供からは親に育ててもらった覚えはない、自分たちに借金を付け回ししやがってと恨まれるでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント