2010年05月27日

普天間問題。福島社民党党首の決断、連立政権離脱か。

 政府は、普天間移設問題を巡り、28日の閣議で決める政府の対処方針に移設先の「名護市辺野古」の地名を盛り込まない方向で調整に入った。これは、県内移設に反対する社民党に配慮したもので、27日にも連立3党の党首級による基本政策閣僚委員会を開き、最終調整するというもの。
 ところが、福島大臣は26日、日米共同声明に「辺野古」が明記されれば、罷免覚悟で閣議での署名に応じない考えを表明した。
 これで、鳩山政権は窮地に追い込まれた。

 どうして福島社民党党首は、強気なのか。それは福島党首が今回の7月参院選に立候補するからだ。さらに普天間問題は、沖縄に強い社民党の重要政策という関係だ。
今後の選挙を考えれば、落ち目の鳩山内閣の一員としているよりもカッコよく離脱した方が、社民党及び福島党首の選挙を考えれば、プラスになるとの考えだろう。
 福島党首は26日午後の記者会見で「鳩山由紀夫首相は『最低でも県外』『辺野古の海を埋め立てるのは自然への冒涜だ』と言った。内閣は沖縄に約束したことをきちっと履行すべきだ」と述べた。
 緊急両院議員総会では「連立に恋々としているようにみられたくない」とも。
 26日夜には沖縄選出の照屋寛徳国対委員長が日米共同声明に「辺野古」が明記されても党が連立を維持するならば離党する意向を示したことも影響している。
 
 これに対して焦るのが、鳩山政権と民主党だ。

 鳩山首相は27日午前、福島党首が普天間移設問題に関する政府対処方針への署名を拒否すると明言していることに関し、「極力理解をいただけるように、最後までできる限り努力する。それしか現在のところない」と語ったように、追い込まれた格好だ。

 鳩山政権・民主党の国民の支持率がこんなにも低下しなければ、福島党首の対応は違っていただろう。今の鳩山政権・民主党は、社民党にも見放された格好だ。

 社民党の連立離脱か否かの判断は、まもなく下る。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サラリーマン   2010年05月27日 13:02
2 鳩山は周りの人全員を裏切り迷惑をかける星の元に生まれた人なのかもしれません。弟が嫌気をさして仲違いしているのが良い例です。
2. Posted by リーマン1号   2010年05月31日 13:16
サラリーマンさん、本当ですね。

しかし、社民党(特に福島さんは)に関しては、元々連立は無理ですよ。そこから間違っている。沖縄の基地問題だけで判断すれば、もっと早く社民党には出て行ってもらわないといけなかった。
現実的な、国防を真剣に考えている議員(党関係無く)からしてみれば、社民党(福島さん)の言っているのは理想論ばかり言ってます。
「今の自衛隊では物理的にも法的にも国を守れない。アメリカも出て行けでは、どうやって国を守るのか?」
昔、社民党(福島さん)に対して石破さんも「議論にならない。」と呆れかえっていましたから。それはそれとして非難しないといけません。
民主党(鳩山)の被害者で”いさぎよい”など、何か、社民党(福島党首)は間違っていないように取られている。
与党、内閣の問題は間違いなくありますが、社民党の「国を守る考え」は別の問題として考えなきゃいけないと思います。
3. Posted by 48098   2010年06月01日 15:09
ルピ夫「外に出すお〜!絶対外に出すお〜!」
みずぽ「そうですぅ〜!外に出してくださいぃ〜!」
ルピ夫「行くよ〜!」
みずぽ「外よ〜!」
ルピ夫「う〜〜ッ、ごめんちゃい、やっぱ中にしちゃうお〜〜!」
みずぽ「ダメですぅ〜!中は危険ですぅ!外に出して〜!お願い〜。」
ルピ夫「無理だお〜!!もう中に決めたよお〜!。」
みずぽ「ダメ〜、出来ちゃう〜!!中にしたら基地出来ちゃう〜!!」

ルピ夫「ウッ、ウッ、ヴッーーー、、、、ふぅ〜」
みずぽ「中にしたの〜?嘘つきですぅ!ひどいですう!外って言ったくせに〜。」

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント