2010年03月28日

民主党政権には政権担当能力がなかった

 鳩山首相は26日の記者会見で、官房機密費を公開するなど、「官を開く」「国を開く」「未来を開く」と「開かれた内閣」とのイメージで国民の支持を回復したいとの思いを表明した。これは、普天間移設、政治とカネ、郵政改革法案などの混迷は首相の指導力と求心力に陰りが出てきたことの挽回策として打ち出したものだ。

 ところが、官房機密費は鳩山首相と平野官房長官の意見の食い違いが表面化している。首相は、オープンにすれば「民主党らしさ」がアピールできるとの思いだが、官房機密費が公開されないのは、それなりの理由があるからだ。それは、国家として必要な情報収集経費など、公開してはならないものもあるからだ。

 郵政べったりの亀井大臣は、ゆうちょ銀行の預入限度額の1000万円を2000万円への引き上げるという。かつて民主党は、郵貯が巨大となり民間金融機関を圧迫しているとして、2005年の改革案で限度額を500万円に引き下げることを主張していた。当時の幹事長・鳩山首相は、小泉首相の法案を「官業の民業圧迫」と批判しているのだ。
 ところが、今の郵政改革案だと、より一層、官業が民業を圧迫することになる。これでは民間活力が低下することになる。これで良いのだろうか。


 普天間についても、当初、岡田外相が米軍嘉手納基地への統合案、社民党党首の福島大臣がグアムなど「国外移設」を主張、鳩山首相は最初から「県外移設」と沖縄県民の思いを混乱させた。普天間をめぐる現在の厳しい状況は、鳩山政権が何の戦略のないまま、沖縄県民に県外移設の期待を煽り、問題解決を困難にしたことにある。鳩山首相は「トラスト・ミー」と言ってオバマ大統領から不信をかったが、それと同じ状況、嘘をつかれたとの思いが沖縄県民の率直な気持ちなのである。


 鳩山政権の最大の問題は、大切な基本政策の一致のない「3党連立政権」である。
 社民党の福島大臣は自衛隊を合憲と明言できない。国民新党の亀井大臣は外国人参政権に明確に反対を表明するなどバラバラである。郵政についは、菅大臣、仙谷大臣が郵貯の2000万円アップに反対である。閣内もバラバラである。

 これでは鳩山政権が続けば続くほど、外交・安保、日本経済もおかしくなり、日本は世界から信頼されなくなり、国民生活は悪化するだけだ。

 ハッキリしたのは、民主党・鳩山政権は政権担当能力がないということだ。
 一刻も早く、民主党政権を交代させて、日本が壊れていくのを防ぐ必要がある。

shige_tamura at 11:01│Comments(3)TrackBack(0)clip!民主党 | 鳩山由紀夫

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かきくけこ   2010年03月28日 12:39
鳩山首相、幸夫人とリゾートホテルへプライベート旅行…
この状況で夫人と旅行なんて理解できない
http://inanna-search.net/index.php?cmd=cmt&cat=link&cnum=INA0000349731
2. Posted by サラリーマン   2010年03月28日 21:11
2 さすがに民主党もばかじゃないから、参院選マニフェストは大幅見直しをしてくるでしょうね。大義名分が必要だから、国民新党と社民党と決別し、みんなの党とくっつくんではないでしょうか?小沢さんが「お父様とは実現できなかったが、今度こそ…」ってよしみさんを口説くんじやないでしょうか?そして、子供手当縮小、郵政民営化推進、沖縄県内基地移転。
3. Posted by なおなり   2010年03月29日 16:25
鳩山氏は、予算委員会や様々な委員会の国会答弁で
“このマニフェストが実行できなければ責任をとる”つまり首相を辞職する・・・
また、首相を辞職すれば議員辞職すると言っていましたよね。

究極、解散総選挙つまりこの夏は衆参議同日選挙をするということになりますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント