2010年01月28日

昨日(27日)の僕のツイッタ―です。

お陰様で好評です。

ツイッターを利用している人がインターネットやIT(情報技術)活用能力に優れていると判断して新卒募集する会社が現れたって。10人以上のフォロアー(受信者)がいるツイッターの利用者−を条件に実施するんだって。これは面白いね。

外国人地方参政権について、石原慎太郎東京都知事、上田清司埼玉県知事、松沢成文神奈川県知事、森田健作千葉県知事ら首都圏の知事が外国人参政権の付与に反対や疑義を表明。全国都道府県議会議長会も反対の立場から特別決議を採択するなど波紋が広がっています。日本の将来にとって良いことです。

細川首相が米国で「ノー」と言って、自動車摩擦が大変で、橋本・カンターのやり取りがあったね。鳩山首相の「トラスト・ミー(私を信じてくれ)」発言から、トヨタのリコール問題やマグロ漁の規制強化で日本が大変になってきたよ。首脳間の信頼関係と日米同盟の絆の強さと信頼、本当に大事なんですね。

グーグルはインターネットに革命を起こしたが、それが中国に飛び火し、世界の関係にも革命をもたらした。今回の問題で、中国と米をはじめとする自由と民主主義の国との関係が緊張してくる。世界の世論のグーグルをきっかけに対中批判が強くなるのではないか。世界はインターネット革命の渦の中にある。

女優・森光子(89)さんが最新シングル「人生革命」(1月6日発売)が、1月27日付の有線演歌チャートで1位を獲得、日本歌謡曲史上最高齢記録を更新したとのこと。森さんは「わー!! 歌手になれた気持ちで嬉しいです。」って、僕も「天に向かって!」(5月予定)を出しますよ。

増田經雄さんから 「親戚に、民主党に投票した自営業者が数人いるのですが、2度と民主党には投票しないと言っています。民主党の経済対策の無策さに怒っています。」との返事。当然です。一刻も早く民主党政権を終わりにしないと日本は壊れていきます。同感です!ツイッターによって。

普天間の候補地を巡って、鹿児島県の徳之島まで浮上、民主党議員が現地に出向き「引き受けてくれないか」、関係首長に「上京して平野官房長官にあって欲しい」「振興策はしっかりやるから」といってまわっていることが僕の耳に入った。三沢、岩国、長崎県大村市などなど、混乱を増幅させているだけだ。

今朝、友人の大学の先生からのメール「おはようございます。北沢大臣が予算委員会で先生(僕)が書かれた『教科書日本の安全保障(防衛政策)』を読んでいます!!」とのことでした。さっき、役所の人が「北沢防衛大臣は、日本の防衛法制も読んでますよ」と言ってました。どちらも良い本ですよ。

昨日、有楽町で献血した人がいた。「ずーと続けているって」そういう人がいるんです。僕は若い時に何度かしました。献血も最近は必要な成分を抜いてまた血液を戻すんだって、貧血しないんだって。こうしたことも大事ですね。

民主党の判断で、子育て世代、米作農家のみに国民の税金をバラ撒き、政府があらゆるところに手を出している。これを、恒常的にやると、人間は弱いから、政府が必ずお金をくれると言うと、自立と自助努力の精神がなくなる。すると共産・社会主義となり経済は悪化し、国民が必ず不幸になる。これが歴史。

クリントン米国務長官は、1 月21 日、インターネットは検閲から自由であるべきであり、中国が人権運動家の電子メールを妨害しているというグーグルの非難を支持する態度を明らかにした。これは、中国がインターネットを妨害し続けるのを許すべきでなく、人間にとって自由な言動が大事ということ。

民主党の仕分けは問題。民主党政権の下で若手の研究者の研究費が大変窮屈になっているようです。深刻です。日本は少子化で人口減、今後は科学技術を振興し、研究開発及び教育を充実することによって国全体の生産力の底上げをしていかなければなならい。仕分け人は、まったくそれが分かってない。

昨日の予算員会で林芳正議員から菅財務大臣への質問でハッキリしたね。菅財務大臣は経済がわからないということだね。だからデフレ宣言し、その後、日本経済は急速に悪化したんだ。それも林議員が数字を挙げて具体的に質問していたよ。僕のブログに、「林議員の質問良かった」とメール届いたよ。

 平野官房長官は、これまで歴代民主党代表は政権交代後もすべてのメディアに記者会見を開放すると言っていたが、9月16日の鳩山首相の就任記者会見を記者クラブと一部の雑誌・外国人特派員のみ参加を認めたが、フリーランスのジャーナリストやインターネットメディアの参加は一切認めずに排除した。

平野官房長官は『ウィキペディア』に「普天間基地問題については沖縄県民の負担の軽減策として普天間飛行場のヘリコプターの機数削減やヘリ部隊の沖縄県外などへの移転を挙げたほか、「極端な話」と前置きした上で、普天間飛行場周辺の住民移転(事実上の強制移住)も挙げた。」とある。そうなんだ。

今朝の日経に、平野官房長官が今年初め、首相に「黙って私に任せてほしい。うまくいかなかったら、私がハラを切る」と伝え、普天間問題で調整の全面に出ると宣言した。だが、その後の展開は逆に政府、与党、沖縄で混乱に拍車をかけるばかりだ。―との報道。これで、「5月以降、平野の辞任は確実か!」

平野官房長官が26日の記者会見で「普天間、地元と合意できなぬ場合」「法的措置も」、「法律的にやれる場合もあるだろう」と法的措置による決着を図る可能性に言及した。本当に強権的な人だね、自民党でもやらないことをするというのだから。戦前かナチスか、全体主義者か、と思っちゃうね。危険!

日本航空の可笑しくなった原因は、大型機材の大量保有、国際線などの不採算路線(ANAなどに国際的なネットワーク・アライアンスの遅れ)、事業拡大を前提とした人事の肥大化・硬直化といった人員余剰・硬直的組織体制と、意思決定の遅れなどです。問題は8つの労組の存在が大きいようです。

日本航空の収益が悪化したのは構造的な問題がある。米国の9,11、イラク戦争、原油の高騰など国際的な事件・事故が起きると公的基金による融資となるとの国際線事業の構造的問題です。リーマンショックと新型インフルエンザの流行が今回引き金を引いたのでした。

日本航空の再建について、テレビでは地方の飛行場に無理して飛ばしたのが原因と言ってますが、嘘です。日航の2658億の減収の内訳は国際事業が83%(2208億)を占めています。(国際旅客63、4%・1685億円、国際貨物19、7%・524億円)。国内収入は安定しています。

昨日、フォローされているが500を超えました。ありがとうございます。着実に増えています。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント