2010年01月23日

昨日の僕のツイッター

 ツイッターはじめました。以下は、昨日入れたものです。


孔子は「人間が真剣になって立てた志は何人もこれを奪うことはできないのだ」という。「大軍の総大将でも、奪おうと思えば捕虜にすることができる。しかしたった一人の平凡な男でも、その志まで奪い取ることはできないものだ」(『論語』より)


政治ブログNO1でインターネット及び最近の売れっ子作家の三橋貴明さんが、今度の参議院選挙比例代表の自民党公認候補となることが決定しました。これは力強い味方です。http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/


今日の夕刊各紙に「起訴されないことを望む」発言、鳩山首相一夜で撤回、「闘って」に続き、民主党議員も「またか」と記事が大きく載っている。これは、予算委員会で答えたもの。信用できない鳩山首相の発言。どうにもならないね。病気かもね。


「小沢の傀儡」原口総務大臣が大盤振る舞い。地方へのバラマキを財務省にねじ込んだ総務相。−という記事が『月刊FACATA』に載っているよ。次期首相の座が近づく?だって。
全共闘世代が揃う内閣中枢に統治や権力の論理はない。鳩菅も仙谷も「革命政権」気取りがすぎると『月刊FACTA』が批判しています。この視点は正しい!


米国の新聞に、鳩山政権と李明博政権の安保政策について、日米安保条約50周年、朝鮮戦争60周年に当たって、韓国は21世紀に備えて軍事力を充実させたが、鳩山政権は防衛計画の大綱も先送りし、アフガン協力もダメだと言ってます。李明博政権は立派で、鳩山政権は?だって。


政治コラムニストの田勢康弘氏が「耐えがたい『宰相の言葉』の軽さ」「無用の混乱を自分の言葉で招来し、その深刻さに気付いている様子もない。」と、鳩山首相を痛烈批判しています。(FACTA)その通り、当然ですね。


矢野絢也氏が「鳩山首相の発言に重大な疑義あり」「事実上の指揮権発動」と「どうぞ闘ってください」という鳩山発言を痛切に批判しています。(週刊新潮より)


元官房長官・武村正義氏が「民主党は公約という1つ1つの木を見て、財政という森を見ていない」(週刊文春)と述べています。その通り。


自民党・平沢勝栄議員が「民主の暴走は異常」だって。「民主党の政治主導は『俺たちにタテつくことは許さない』ということ、・・北朝鮮など共産系の全体主義に共通している」と。同感!


さっきも書いたが小沢批判をする村越祐民議員は、菅グループで、菅財務大臣が止めないのは、民主党内で「ポスト鳩山」を菅がねらい、小沢氏と距離を取りたいと思っているとの憶測ありだって。


原口総務大臣の「情報源を関係者とするテレビ報道を不適切だ」とする発言に、広瀬民放連会長が定例記者会見で疑問を呈した。波紋が広がっています。


先日、作家で政治ブログNO1の三橋貴明さんにあいました。彼は自民党にとって大事な人になるでしょう。


小泉進次郎さんが予算委員会で「近くにいて、(民主党の)ヤジやささやきがどれだけえげつないかがよくわかった」だって。


民主党の村越祐民議員が小沢氏の幹事長辞任要求だって。「民主若手たった1人小沢に反旗」。民主党にも一人いたんだ、自己主張できる人が。


岡田外相が「日米外相会談は充実」だって言ってるが、そう思ってるのは一人だけでしょう。日米安保条約改定50年の声明が日米で別々に出すんだから、可笑しいよね。普天間が解決しない限り米国は納得しないね。


小沢氏に近い筋が「これまで派閥を壊し、党を壊してきた政治家が、ついに国を壊す政治家になってしまった」と(夕刊フジ、鈴木棟一の風雲永田町より)


鳩山首相、「秘書と政治家、同罪ではない」と開き直りしました。これは、予算委員会で、野党時代に「秘書の責任は政治家の責任」と述べていたことについて、「秘書と政治家が同罪ということを言ったのではない」と釈明した。これは公明・井上義久幹事長の質問に答えたもの。


毎日新聞の余録は、巨大与党の「密室」衆参で420人以上の議員から公党として進んで真相解明に取り組むべきだとの声がほとんど聞こえないことだ。▲民主党は・・「密室」に閉じこもってはいないか。・・冤罪を生む「取調室の同調」にもまして恐ろしい「巨大与党の同調主義」である。」だって。


予算委員会で小池百合子議員が外国人参政権問題を質問しているね。早く見よう!


朝日新聞の社説で「政権党の短慮にあきれる」と「民主党議員はまず、疑惑を持たれている小沢氏に対し、記者会見をせよ、国会で説明を尽くせと求めるのが筋ではないか。だが、そうした声はあまり聞こえない。」と批判しているね。民主党は全体主義政党ですね。


朝日新聞が鳩山首相のツイッターは不評だって。記事は、「鳩山首相は、今年元日からツイッターを開始。あっという間に20万人近くが読む人気ページになった。だが、肝心の内容は「毎朝ほうじ茶を飲んで心を落ち着けます」「日米外相会談で岡田外相に期待します」など、当たり障りのないものばかり。

小池百合子議員の質問が始まった。面白いよ。各大臣が大学時代に何をしたか、学生運動にどうかかわったか。


予算委員会で鳩山首相は「起訴ないこと望む」発言をまた撤回した。「鳩山首相」=「撤回首相」。国のリーダ―なんだから、本当に言動に注意してもらいたいですね。鳩山首相は、石川知裕容疑者に関し、「起訴されないことを望みたい」と発言したのを「誤解を与えてしまうのならば撤回したい」と述べた。


 予算委員会、菅財務大臣が「キャンキャン、カンカン」吠えています。


「愛とは決して後悔しないこと」という米作家エリック・ジーガルさんが死亡したとのニュース。『ある愛の詩』(ラブスト−リー)は、僕が結婚を考えるときに影響を受けた映画です。当時影響された小説は、柴田翔の『鳥の影』です。結婚は、地位やお金を考えるよりも愛が大事だと思います。


今、衆院予算委員会、テレビで自民党の茂木敏充議員が質問している。鋭い切れ味の質問をしています。必見です!


今日、知人から「かなり初期からフォローさせていただきいておりますが、凄いフォロワーの伸びですね!」でメールが届きました。頑張ります!


日本経済の先行きを考える好著がでました。『民主党が日本経済を破壊する』(与謝野 馨著、文春新書)、この本、今、永田町及び霞が関でブームになっています。「この本読まずして経済語るなかれ」

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ささ   2010年01月23日 16:55
うーん。今の民主党はある意味自民党よりひどい。実は1988年のリクルート事件とかでも自民党も検察批判や憶測報道のマスコミ批判をやっていたので同じアナのムジナとも言えるんだよね。ここ最近の与党自民は山田洋行事件等とかではマスコミ批判はともかく、検察批判はかなり抑えてましたし、でも、リクルート事件の時は自民党内でもリクルート事件究明の声を上げてる国会議員はいましたよね。
民主党の方々はスキャンダルが起こるたびに与党批判をしていたが、
いざ自分たちが与党になってスキャンダルにあういう対応だと
国民も幻滅しますよ。

ただ、民主党の敵失と言っても自民党の支持率があがるわけじゃない。民主党も自民党も駄目となると「みんなの党」がダークホースになる可能性もある。
2. Posted by なおなり   2010年01月24日 01:39
1/23 の 小沢被告発人の記者会見ですが、
もうダメですね、この人。。。

◆日本テレビの女性記者の質問
政治資金規正法に基づく収支報告書の虚偽記載の件で、一点だけ
ご確認をさせて頂きたいのですけど、これまで幹事長は、
これは単純な記載ミスであるというふうにご説明されてきました。
で、今日の会見をうかがっておりますと、
えー、一切関わっていないと、いうふうに仰っておられるのです
けれども、一切関わっておられないのだとすれば、
なぜ単純ミスだというような評価が、これまでできたのでしょうか
と、いうことについて一点おうかがいいたしたいと思います。

◆小沢被疑者(笑)の答え
うん、あのーーー、こういうような、あーーー問題に、いーーー、
なってー えーーーーー、 まいりましてー、私が言ってるのは、
あーーーそのような、あーーー、単純なミスや記載ミスは、あー、
あったかと思うけれども、おーーーーー、その不正な、あーーー
カネを受け取って云々とかいう類のことは、もう一切無いと私は
信じていると、おー、いうふうに、いー党大会でも、
おー申し上げたー通りでございまして、私は、あーーーーーー
ーーーーー、、現時点におきましても、
おーーーー、石川議員も、また、あー他の、おー秘書、
または秘書であった者も、おー精一杯、いー、自分の、おー、
任務を、おーーー、果たそうとして努力してきたと、
そのように信じております。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント