2009年08月05日

テレビ朝日が民主党の主張をフリップにしていた

サンサン1











 テレビ朝日は、民主党からの要請もあって、政党のからのフリップ禁止をした。
 ところが、今度は、写真のように8月2日の「サンデープロジェクト」では、民主党の主張をフリップにして、田原氏が説明しているのだ。
 これぞ偏向報道!
 テレビ朝日は、民主党に肩入れすぎで、テレビの公平原則からみて、明確な放送法違反だ! 
 これは第2の「椿事件」ではないか。

 
 参考に僕のブログを採録する。ブログの関連記事
(2009年07月24日)テレビ朝日、TBSが民主党の抗議に屈伏か?番組中のフリップ使用を禁止。

 テレビ朝日とTBSが自民党に対し番組出演中のフリップ使用を禁止すると通告してきたことがわかった。
 これまで野党が持ち込むフリップや局側が使うフリップを問題にしたことはないだけに、今回の急な方針展開の裏には、何か特別の思惑があるのではないか。

 ことの発端は、7月19日のテレビ朝日「サンデープロジェクト」。
 自民党の細田幹事長が、民主党の財源問題や安全保障問題を図式化したフリップを使って、岡田幹事長と激しく討論した経緯がある。
 司会の田原総一郎氏も自らフリップを使って、民主党の子ども手当の問題を厳しく追及し、岡田幹事長が答えに窮し激昂するという場面があったのだ。

 政策論争を深めるために番組中にフリップを使用するのは効果的で、視聴者の理解も深まりやすい。実際、司会の田原氏は、フリップを使って説明をした細田幹事長に「いつになくわかりやすかった」と評価したこともあるのだ。

 今回の選挙においては、民主党の政策は詰めが甘く、肝心な点をあいまいにしているなど問題が多いことから、ひとつひとつ論点を明確にした政策論争をすることこそが、国民のためになるはずだ。そのツールとしてフリップは有効なのである。

 しかし、民主党は、政策論争をしたくないようだ。
 「政権交代」のスローガンと有権者の関心を買うバラマキ政策だけで、具体的な政策論争を避けたい民主党と、政権交代を側面支援したいと考えるテレビ局側の思惑が一致した形なのではないか。

 もし民主党サイドからテレビ局に対してクレームが入り、テレビ局側が民主党の要望を飲む形で、今回のフリップ使用禁止に方針転換したとしたら、大問題である。

 こういうことでは、民主党が政権をとったならば、政権とマスメディアの関係はどのようになるのだろうか。言論の自由も、表現の自由も、すべて民主党の都合のままに規制されるということか。それを牽制するジャーナリズムはないということか。彼らが戦前の教訓を生かしきれないとしたら、日本の将来は非常に危ぶまれる。



 「テレビ朝日からのフリップ禁止要請文書」は以下の通り

                          2009年7月24日
各党報道担当様
                          テレビ朝日報道局
                          政治部長 田畑正

   選挙期間中の各党討論番組等でのフリップ使用について

拝啓
猛暑の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて衆議院解散以降、事実上の選挙に入ったことに鑑み、今後の選挙報道において公平・公正を期す意味から、少なくとも8月30日の投票日までの間、各党幹部・候補者にご出演いただく際、フリップの持ち込みはご遠慮くださるようお願い申し上げます。

この方針は、「サンデープロジェクト」をはじめとする弊社報道局の全番組に適用させていただきます。各党におかれましても、上記趣旨をご理解の上、ご協力いただきたくお願い申し上げる次第です。                   敬具               




shige_tamura at 16:52│Comments(1)TrackBack(1)clip!ニュース | 民主党

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 今日の論点!ブログ意見集: ジャーナリズム/マスコミの良心は? by Good↑or Bad↓  [ 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+ ]   2009年08月06日 07:27
「ジャーナリズム/マスコミの良心は?」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by りいご   2009年08月06日 06:02
マスコミ各社は財政難で電波利用料の大幅値下げと数千億もの公的資金投入を民主党と密約してるそうですね。
最近は保守系のジャーナリストやコメンテーターまでもが民主党を担いでるからもううんざりです。
民主党の裏マニュフェスト(政策INDEX2009)では
戦時性的強制被害者問題解決促進法案(慰安婦に対する賠償)
北朝鮮人権法案
沖縄ビジョン
外国人地方参政権付与
選択的夫婦別姓
ジェンタフリー

数知れない目を見張るようなリベラル系の売国法案がずらり並んでいます
こんな法案一気に通されたら村山談話どころの
比じゃありません。
後の政権が修復しようにも不可能です。

だからどうしても自民党には頑張ってもらいたいです。
民主党がもろの本物の左翼政党だと国民に認識させて貰いたい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント