2009年07月13日

民主党と日教組

 民主党の鳩山代表は会見で、「教育や子育てに関して、子ども手当、高校の無償化、さらには大学、行きたい人にはみんな奨学金が当たるという制度を考えてまいりたいと思っております」と言いました。
 民主党の教育政策は、すべてお金の問題だけです。
 今、問題なのは、お金という量的な問題だけでなく、質的な(精神的な)問題が重要なのです。自殺や校内暴力が多いのをどうなくすのか。
 道徳的なものをきちんと教える。精神的に強い人間にどう育てるか、といったことが必要なのです。
 「道徳教育反対運動の強化」を日教組が言っています。
 こうした日教組の考え方が民主党の政策に反映されているのです。


 「そっくりな民主党と日教組の活動方針」以下、「教育問題」NO11(社)全国教育問題協議会より転載しました。


 不思議なことに日本では、当然中正不偏であるべき公務員の教職員団体が労働組合に加入し、特定な政党を支持することが許されている。
 日教組は民主党を、全教は共産党をそれぞれ支持し活動している。したがって、民主党の教育政策と日教組の活動方針を比べると大変似ていて共通している活動である。

日教組の活動方針と具体策をみると、

1、改正教育基本法の形骸化。
2、学習指導要領の見直しとゆとり教育の復活。
3、子供の権利条約、男女共同参画基本法の推進。
  子供の自己決定権の増大。
4、道徳教育反対運動の強化。
5、校長を中心にした学校運営に抵抗。
6、ジェンダーフリー教育、過激な性教育の推進。
7、日本国憲法改正反対。
8、自衛隊の海外派遣恒久法案阻止運動。
9、教育三法の形骸化。
10、学力テスト反対。
11、人権擁護法の制定、在日外国人の参政権付与。
――などがあげられる。
 今年おこなわれる衆議院議員選挙はまさに政権選択選挙である。
もし民主党が勝った場合、日教組がよみがえるのは事実だ。
こんなおかしな活動をしている日教組=民主党で本当にいいですか。

shige_tamura at 15:34│Comments(2)TrackBack(0)clip!民主党 | 鳩山由紀夫

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 幸福実現党の応援をしてます   2009年07月14日 00:29
5 自民党はヤバイぐらいだが、民主党はちょーヤバイ。
2. Posted by 6-4-3   2009年07月14日 09:32
私が民主党を全く評価できない点
これが「日教組の存在」です。
私も(45歳)小学生の頃、赤い教師に目の敵にされました。
解散総選挙の日程も決まったようです。
田村議員、頑張って下さい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント