2009年06月30日

補給支援特措法に基づく実施計画の変更

 今日の自民党の内閣・外交・国防合同会議及び政調審議会、総務会で、「テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法に基づく補給支援活動に関する実施計画の変更」が了解されました。

 これは、いわゆる補給支援特措法に基づく実施計画の変更です。
 昨年一月に成立した補給支援特措法に基づき、海上自衛隊の艦船は、昨年二月下旬よりインド洋において補給支援活動を再開し、これまでにパキスタン、フランスをはじめ八カ国の艦船に対して補給を実施しました。

 引き続き海上自衛隊による補給支援活動を行うため、補給支援活動の期限を一年間延長する補給支援特措法改正案が、昨年十二月十二日に成立しました。
 海上自衛隊の技術と能力を活用した補給支援活動は、各国から高い評価を得ています。
 補給支援特措法の下で、現在の実施計画は、平成二十一年七月十五日までが部隊の派遣期間とされています。

 わが国として、引き続き対テロ活動における国際社会の連帯において責任を果たしていくため、海上自衛隊部隊の派遣期間を、現行補給支援特措法の期限である平成二十二年一月十五日まで延長するというものです。

shige_tamura at 13:29│Comments(0)TrackBack(0)clip!安保・防衛政策 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント