2008年11月27日

民主党・太田和美議員の「不倫怪文書」騒動

週刊今日(27日)発売の『週刊新潮』に「キャバ嬢」太田和美センセイ「不倫怪文書」乱舞中です
―という記事が載っていました。以下、関連個所を掲載します。

・・・国会に出たくない症候群の野党代表。(略)目下、元キャバクラ嬢として名を馳せる太田和美代議士(29)自体が猊存橋檗蹇△噺世錣鵑个りの怪文書が乱舞中。しかもそこには、彼女は不倫をしているとの内容まで――。

 その怪文書がバラまかれたのは、11月半ばのこと。
「民主党代表の小沢による狃刺客″作戦のため、彼女は次期総選挙で国替えするこの怪
文書は、元々の地盤である千葉はもちろん、新たな選挙区である福島でも飛び交っていま
す」(民主党関係者)
 ここで改めて太田センセイの来歴を振り返っておくと、05年に千葉県議となり、翌年、千葉7区の衆院補選に民主党から出馬。が、すぐさま、議員になる前にキャバクラ嬢として働いていた過去が発覚し、一躍、キャバ嬢議員の名をほしいままにしたのであった。
 問題の怪文書はA4サイズで、早くも第2弾まで登場。タイトルは(トリコモナス通信)、発行元は(太田和美研究プロジェクト)となっている。
 トリコモナスとは、性病を引き起こす寄生虫。要は、太田センセイにいかがわしい名を冠し、揶揄するための怪文書のようである。
 実際、中を覗いてみると、<こういう輩(注・太田センセイのこと)は、男だろうと女だろうと、口先が達者で、世渡り上手で、異性を手玉にとるのが上手だが、頭は空っぽ、権力を握ったら汚職に手を染める>
 また、キャバ嬢時代は、(「仲間の客にまで手を出すほどの枕営業(当時の同僚談)」)
 そして、最も激しいのが、<太田は千葉県議同期の小泉文人(35歳既婚者)と現在不倫交際ING。太田と小泉の仲は民主党関係者の間でも「公認」済み>

「あくまで呑み友だち」

 ちなみに、太田センセイのお相手と名指しされた小泉氏は、来たる総選挙で千葉5区の民主党公認を元職と争う、現役県議である。
 それにしても、キャバ嬢→県議→代議士→不倫とは、まぁなんと牴變錣4段跳び″だこと! むろん、怪文書に書かれた段階に過ぎないのだが、
「太田と小泉が犇瓩靴ぁ蹐里蓮⊆知の事実。2人で爐いご兇検蹐覗蠱未靴討い觧僂覆匹髻皆、見かけています。男女関係にある証拠などないが、誰しも薄々そうなんだろうなと思っていますよ」(千葉県議)
「県議同期生の縁で2人が親しくなり、不倫しているのではないかとの噂は、役所や県政関係者の問で有名。酒をサシで呑みに行っている場面を多くの人が見ていますし、小泉のホームページには、太田との親密そうな2ショット写真が掲載されています」(千葉県政担当記者)
 両者を知る関係者は、異口同音に爐気發△蠅覆鵝蹐叛爾鯊靴┐襪里世辰拭
 では、当事者たちはどう答えるか。
 「怪文書については把握しています。うちの郡山(福島県)の事務所にも郵送されてきました。内容は、完全なデタラメ。太田本人も、”驚いた。何でこんなものが?”と言っています。小泉さんとはあくまで呑み友だちで、断じて男女関係などではありません」(太田事務所)
「仲がよいのは認めますが、不倫の事実は全くありません。断言します。残念かつ遺憾です」(小泉氏)
 いずれも、不倫関係を否定するのだが、怪文書はこう結ばれている。
<次号は太田の高校時代の男友達、キャバクラ時代の同僚などからの衝撃談をお伝えする。乞うご期待!>
 太田センセイ、逆になんとも厄介な”虫”に寄生されてしまったようである。

shige_tamura at 17:04│Comments(0)TrackBack(0)clip!民主党 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント