2008年09月26日

補給支援特措法に関するQ&A(その13、おわり)

船 Q13、自衛隊の海上補給活動と民生部門の支援は車の両輪といわれていますが、その成果についてお聞かせください。

A 日本の1600億円の支援は、アメリカに次いで二番目、イギリスと同じくらいです。
 成果をいくつか挙げてみると、2003年から2006年のGDP成長率は、平均約10%です。初等教育就学率は、2000年の19・2%から86・5%に向上しています。児童の就学数は、五年前の100万人強から540万人以上に増加しています。
 その中で女性の就学率も、ゼロ%から35%に増加しています。
 医療の分野では、はしかの予防接種を受けた子供は、2000年は35%だったのが、2005年には64%に向上しました。
 こうした中で、日本の協力によって300以上の学校がアフガニスタンで建設され、先にも述べましたが、五年前には100万人だった就学児童が500万人を超え、五年間で五倍以上の子供たちが学校に行けるようになったのです。
 こうした成果がある一方で、治安の改善や麻薬対策等は悪戦苦闘しているのが現状です。だからこそ、引き続いて国際社会の一致した支援が必要なわけです。

shige_tamura at 17:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!安保・防衛政策 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント