2007年11月20日

「引き寄せの法則」(マイケル・J・ロオジェ著、講談社)

引き寄せ「引き寄せの法則」(マイケル・J・ロオジェ著、講談社)が出ました。
引き寄せの法則に関するいくつかの本が出ていますが、これはとても読み易く、この本に書かれている事に、うまく引き寄せられるように感じられる本です。
 全米のべストセラーの邦訳で「幸せを引き寄せるための、今、もっとも実践的な本!」(石井裕之)というもので、本当に人生を変えたいと思う人のキッカケになると思います。
 例えば、恋愛したいあなたが、支配的な性格だったら、柔軟でバランスがいい性格になることです。優しくなかったら、優しくて思いやりがあるように努力しましょう・・といったように、何を具体的に変えれば良いかが書かれています。
 あなたは、それにならって実践するだけです。

 ゆとりのある裕福な生活を送るためには、どうすれば良いのでしょうか。
(ゆとり感)とは、お金に関係しているとは限らないことに気づくことです。
・おいしい昼食、または夕食をおごってもらう。
・無料でプロのアドバイスを受ける。
・贈り物をもらう。
・運賃や宿泊代がタダになる。
・コーヒーのお代わり無料
・何かの賞をもらう。
・割引あるいは特価で買い物をする。
・航空会社のマイレージポイントで旅行
・福引で賞品を当てる。
・誰かと取引や交換をする。
・製品やサービスを売る。
他にどんなものがあなたにとって、良かったと感じられるかリストアップしてみましょう。
 
 あなたが「幸せだな!」と感じたいと思うには、「引き寄せの法則」を読むことです。自分を変えることができます。


shige_tamura at 10:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!本の紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント