2007年06月25日

『選挙の裏側ってこんなに面白いんだ!スペシャル』(三浦博史・前田和夫、ビジネス社)

選挙本これから参議院選挙。
選挙関係者に読んでもらいたくない本が出版された。

それが『選挙の裏側ってこんなに面白いんだ!スペシャル』(三浦博史・前田和夫、ビジネス社)だ。

これには、選挙の極意ともいうべきものが「さらり」と平易に書かれているからだ。
だから、これを読めば選挙に大いに役立つというもの。

とくに、僕の友人の三浦氏は、日本一の選挙参謀(軍師)ともいうべき人物で、「ここまで書いていいの?」というものまであって、選挙関係者の「必見の書」となっている。

僕も仕事柄、参議院全国区や地方区の選挙参謀などもやった。
NHKアナウンサーの宮田輝氏の2回目の選挙参謀を30才代の若き時代にやったことを思い出す。100万票を目標にして、なんとか当選しなければと思ってやった結果が、180万票を越えた。このことを今でも鮮明に覚えている。
そして、どうして、180万票獲得できたか。
それには、それなりの作戦があったからだ。

選挙は、現代の民主主義制度下の戦争だと思う。

だから、選挙にはいろいろなことがある。選挙は短期決戦。

そこには、凝縮した人間の姿が露骨に現れる。
選挙ドラマは、その人間の真の姿がかもし出される。



shige_tamura at 10:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!本の紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント