2013年11月

2013年11月19日

〜町おこし 成功への道〜【3】岩手県遠野市

本いよいよ今週21日、『改正 日本国憲法』(田村重信著、講談社+a新書)が全国の書店で発売です。(東京の大型店は20日発売)
「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック
 
 がんばる日本
 〜町おこし 成功への道〜【3】
 幻の酒「どぶろく」で町おこし 岩手県遠野市


 民話を聞き書きした柳田国男の名著「遠野物語」の舞台となった遠野市は、10年前、「どぶろく特区」第一号に認定された。
 試行錯誤のなか、民宿での提供から始まったどぶろくは、徐々に生産量を増やし、今や市内外での店舗やインターネット販売など販路を拡大させている。
 都会では味わうことのできない素朴さと日本のふるさとの原風景に人気が高まっている。遠野では先人の知恵を町の活性化に生かしている。


 遠野物語の里 どぶろくで再興
 民宿での提供から全国販売へ

 江川さんの開発したどぶろく「開拓」「五穀」「開花」。特に開花はきれいなピンク色で若い女性に人気だ

 1970年代から80年代にかけて、遠野市は「遠野物語」で町おこしを計画し、観光施設の整備を進めてきた。物語に登場するカッパやオシラサマ、座敷わらしに関する言い伝えが残る場所や、この地方特有の伝統的農家の建築様式である曲(まが)り家(や)の復元など、遠野の文化や伝統、原風景を感じることができるよう整備した。

 しかし、遠野の古き良き時代の再現だけでは観光客を思うように集客できないままでいた。2003年に国の日本のふるさと再生事業のどぶろく特区に第一号として認定を受けると、住民は遠野の再興を「どぶろく」に託した。


 地元の杜氏に指導を仰ぎ
 幻の酒「どぶろく」復活

 明治13(1880)年に酒造免許制度が適用となるまでは、農家ごとに自家製のどぶろくを製造していた。しかし、どぶろくを製造・販売するメーカーはなく地元でも、幻の酒と言われていた。
 どぶろく特区の認定をきっかけに、幻の酒の復活に最初に取り組んだのが、農業と民宿を営む江川幸男さん。

 どぶろく特区は、農家や民宿などで自家販売ができる施設をもつ個人や法人を対象に、生産量が年間6キロリットルに未満でも製造ができる制度。当初3人が名乗りを上げたが、条件をクリアできたのは江川さん一人だった。

 どぶろく免許の復活によって、工業技術センターや酒税局の職員による研修が行われたが、江川さんは指導者がいない状態ではどぶろく製造は困難と判断し、地元の日本酒の酒造メーカーを退職した杜氏(とうじ)に指導を仰いだ。

 「岩手でも屈指の杜氏さんに最初の1年間は、つきっきりで教えてもらった。おかげで日々の温度管理や攪拌(かくはん)など製造に必要なことが一通り分かった。しかし、最初は造る度に味が違い、仕上がりが安定するまでには3年かかった」と江川さんは苦労した時代を振り返る。

 第一号のどぶろくは「開拓」と命名された。
 江川さんの村は開拓村で、そのフロンティア精神をどぶろくに重ね合わせた。
 第一号の完成がメディアに大きく取り上げられると、幻の酒を味わいたいという観光客が急増してマイクロバスで訪れる観光客まで現れ、製造が間に合わない状態が続いた。同市ではこの年のどぶろくの観光への波及効果は約2.2億円と試算している。

 その後、江川さんの腕前は、2010年の第5回「全国どぶろく研究大会」で「五穀」が優秀賞を受賞するまでになった。以来、現在まで最優秀賞を取り続けている。

 現在では甘口、辛口、アルコール度数などイメージ通りの味に仕上げることができるようになった。「開拓」「五穀」のほか、赤麹(こうじ)を使った「開花」の3種類を製造して、生産量も年間8キロリットルにを超えるまでに成長した。薄いピンク色をした「開花」はアルコール控えめで女性に人気が高く、「今後はもっと多様なニーズに応えられるようさらに種類を増やしていきたい」と新酒への取り組みを語る。


 どぶろくは年ごとに増産で
 24年度1万7000キロリットルに

 たかむろ水光園のどぶろくの製造所。「温度管理が難しい」と杜氏

 江川さんの奮闘に続いたのが、「民宿とおの」の佐々木要太郎さん。特区認定をきっかけに、地元で70年前に冷害や病害虫に強い品種として試験栽培された「遠野1号」を酒米として復活させた。農家に残っていた一握りの種籾(たねもみ)を数年かけて増やし、5年前からこの米で造ったどぶろくを民宿で提供し、民宿とおのの看板となっている。

 宿泊と販売施設を運営する一般社団法人「遠野ふるさと公社」でも、2005年から「たかむろ水光園」で製造を始めた。同公社の菊池美之事務局長は「最初の壁は水田だった。法人の公社は米づくりの水田を持つことも借用することもできなかった。

 そこで遠野市に一度、借り上げてもらい転貸することで解決した」と語る。いくつもの壁を乗り越えて完成したどぶろくは、遠野物語にちなみ「河童の舞」と命名された。また、同公社の「遠野ふるさと村」でも毎年11月から3月にかけて開催される「どべっこ祭り」に提供するため、「曲り家の雪」という銘柄のどぶろくを製造している。当初は地元の濁り酒「どべっこ」だけを提供していたが、8年前からどぶろくも提供するようになった。「曲り家の雪」を求めて都会から訪れる、リピーターも多い。

 農産物を加工・販売する農業組合法人「宮守川上流生産組合」も2年前に、どぶろく製造に参入。加工品の販売ルートを生かし、インターネットや市内外の酒屋での販売を始めた。お手軽なワンカップが人気を呼び、生産量もうなぎのぼりだ。昨年度は8.5キロリットルにを生産し、どぶろくの酒造メーカーとしての許可も受けた。多田誠一組合長は「大吟醸の香りのするどぶろくを造ってみたい。首都圏でも認知されるのが目標」と新たなチャレンジに意気込む。

 遠野のどぶろく特区を地域活性化の成功例として、他県の自治体も遠野に続けと特区申請を相次いで行っている。昨年度末までに全国171件がどぶろく製造の免許を受けている。地元の米と水、麹だけで造る自然派の酒・どぶろくは、地元の農家にとっても稲作の復活や増収に繋(つな)がる魅力的な存在となっている。


 どぶろく特区

 平成14年、小泉内閣が地域経済活性化を目的に導入した構造改革特区。特区内の農家や民宿などが自家産米で仕込んだどぶろく(年間6キロリットル=1升瓶約3300本未満)を製造・販売できる制度。

 遠野市へのアクセス
 電車
 東北新幹線新花巻駅でJR釜石線に乗り換えて遠野駅下車
(新花巻駅から約1時間)

 車
 東北自動車道花巻JCTから釜石自動車道に入り東和ICで下り遠野市へ。
 東和ICから約40キロ、50分

shige_tamura at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自由民主党 

2013年11月18日

大島理森自民党東日本大震災復興加速化本部長に聞く

本いよいよ今週21日、『改正 日本国憲法』(田村重信著、講談社+a新書)が全国の書店で発売です。(東京の大型店は20日発売)
「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 原発事故からの再生に全力

 大島理森党東日本大震災復興加速化本部長に聞く

 わが党と公明党は11月11日、東日本大震災の復興加速化に向けた第3次提言を政府に申し入れた。今回は東京電力福島第一原子力発電所の事故災害に特化し、避難住民の帰還や除染、汚染水対策など、被災地に寄り添ったきめ細かな内容となっている。

 「すべては被災者と被災地の再生のために」と語る大島理森党東日本大震災復興加速化本部長に同提言のポイントなどについて聞いた。


 避難住民の早期帰還と新しい生活へ全面支援
 復興加速化「第3次提言」

 福島では今なお約15万人が避難生活を送っている。大島理森党東日本大震災復興加速化本部長は提言に込めた思いを力強く語った

 ――第3次提言のねらいは。

大島理森党東日本大震災復興加速化本部長) 私たちは「震災3年目の冬を希望を持って迎える」ことを目標に、これまでに2回提言を政府に申し入れました。その結果、地域によって進捗に差はあるものの、復旧・復興は着実に進みつつあります。
 しかしながら、福島では原発事故災害からの復旧が遅れており、こうした状況にわが党として何としても応えていかなければならない。安倍晋三総理もオリンピック招致の際に国内外に対し、しっかり取り組むと発言されたわけですから、それも踏まえて原発事故災害に特化した提言としました。

 ――提言のポイントは。

 大島)ポイントは大きく4点あります。

 まず、1点目は避難住民の早期帰還と新しい生活を選びたいという人の支援です。今年8月、避難指示対象の市町村での区域見直しが全て完了し、福島の再生は新たな段階に入りましたが、早期帰還の実現は除染の実施とインフラの早期復旧が前提です。そこで帰還可能な地域を優先して集中的に実施することを求めました。

 一方、避難住民の中には、帰還よりも新しい生活を選びたい人もいますので、放射線量低減と帰還可能時期の見通しを示すなど、今後の生活を選択する判断材料を提示することもあわせて求めました。これは被災者一人ひとりの気持ちに寄り添って、その選択をきめ細かく支援するためです。

 2点目は原子力損害賠償についてです。これは1点目と密接な関係がありますけども、被災者一人ひとりがこれからの生活のありようを選択していく上で、その判断を支援する観点から、個々人や世帯が受け取ることができる賠償総額の見通しを示すことを求めました。

 3点目は除染・中間貯蔵施設について明記しました。現在計画されている除染について、帰還可能な区域を優先させることを求めつつ、さらなる対応については、国が公共事業的観点から地域再生に向けた取り組みとして検討すべきとしました。 

 双葉郡はじめ周辺市町村では除染土が仮置き場に積み重なったままとなっており、中間貯蔵施設の建設は急務の課題です。また、30年間もの長期間にわたって維持・管理しなければならないことも踏まえ、国が費用の確保も含めて万全を期すよう検討すべきとしました。

 最後に4点目は廃炉・汚染水対策です。これについては「国が前面に立つ」という観点に立ち、そのために必要な資金、関与のあり方を明確化するとともに、政府の現体制を整理・統合しつつ、事務局機能を一層強化することを求めました。

 ――国が前面に立つためには、とりわけ国民の理解を得ることが不可欠です。

 大島) そのとおりです。電力の安定供給に支障が生じることのないよう配慮しつつも、東電自らが厳しい自己改革を行うことが大前提です。その上で国と連携しつつ、廃炉・汚染水対策をはじめ諸課題に対応する現実的な体制について、政府・与党が一体となって考えていかなければなりません。

 このほか、政府が現在検討している復興特別法人税の1年前倒し廃止については、仮にそうなった場合、政府には福島の再生に支障がないよう財源の充当を明確にしてもらわなければなりません。提言の中でもそのことを強く求めています。


 廃炉・汚染水対策 国が前面に

 ――まもなく3年目の正月を迎えます。あらためて復興加速化への決意を。

 大島)「私たちの故郷は復興に向かって明確に動き始めた」という姿をお示しし、国、県、市町村、住民が手を取り合ってこの困難を乗り切っていかなければなりません。そのためにわが党は皆さんの生業と安心のための施策をさらにきめ細かく行っていきます。

 また、福島については当初考えていたよりも復旧が遅れているという現実を受け止め、この提言をしっかり政府に実行してもらうよう求めてまいります。
『自由民主』より

shige_tamura at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自由民主党 

2013年11月15日

感情に訴えて勝利せよ!&キャロライン・ケネディ(ワシントン報告、横江公美氏)

本『改正・日本国憲法』 (田村重信著、講談社+α新書)の表紙ができました。
 発売は11月21日。全国書店でお買いもとめできます。

 アマゾンで予約受付中!

「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック
 
 ヘリテージ財団、アジア研究センター、2013年11月14日

 感情に訴えて勝利せよ!


 今週もまた、ここで紹介したいリサーチャーむけランチョンがあった。

 国際部のトップのジム・カラファノが主宰し、Marine Corps University Foundationの校長であるThomas Draudeが、国際部の研究員向けにランチの時間に授業を行った。
 国際関係部の部長スティーブ・ブッチ部長もロシア研究のアリエル・コーヘン、東北アジアの安全保障研究のブルース・クリングナー、安全保障研究のピーター・ブルックスら、国際関係のほとんどの上級研究員らも参加している。

 この日のテーマは、「心理作戦」であった。

 つまり、情報を選択し対象者の感情に訴えることで戦争を勝利に導く作戦である。

 Draude将軍は、最初に、O.O.D.A Loopが早く遂行できたときは成功し、遅いと死にいたることになる、と話し始めた。

 “O.O.D.A. Loop”とは、Colonel John Boydが開発した作戦のプロセスである。O.O.D.A. Loopは、Observe、Orient、Decide、Actの頭文字で、この4つはループして作戦は続いていく。Observeとは情報収集、Orientは複数のプランの作成、 Decideはプランの決定、そして、Act は決定したプランの実行である。

  Draude将軍によると、この4つでもっとも重要なパートは、Orientであると語る。
Draude将軍は、戦争において最も重要なことは、古今東西たがわずに情報であると強調した。

 自分たちがどんな情報を持ちどんな情報を持っていないのか、同様に、敵はどんな情報を持ち、どんな情報を持っていないかを知ることは有効な戦略を作る際の大前提となる。そのうえで、将軍はもっとも有効な情報戦略は、相手を「だます」戦略であると語る。

 最近の「だます」戦略として、将軍は、湾岸戦争の際にクェートで使われたTask Force Troyをあげた。

 敵を欺くためにさまざまな戦法が使われた。

 ちらしをばらまいたり、敵のレーダーを使用不能にしたり。
 ラジオでタンクの音を大音量で流し、タンクが来ると思わせた問い手法も使われた。敵がだまし音だと気がついたときには、すでに本物のタンクが到着しているという戦法だ。

 だまし戦法は有効だが、難しい面もあり、成功を導くにはいくつかのキーがある、と将軍は語る。

 もっとも大事なことは、だまし戦法には同時に実際の有効なプランが用意されていることである。

 2つめは、だまし戦法は大胆でなければならないという。

 信じざるを得ないほど大掛かりでないとばれてしまう確立がたかくなるからだ。

 3つ目は、だまし戦法といえどもでっち上げであってはならないと言うことである。
 つまり、嘘とは絶対に思えないほど大掛かりで、現実の攻撃プランを成功に導く環境を作れることが重要なのである。

 だまし戦法と現実作戦は、つねにどちらにもで行き来できることが、勝利への鍵となる。

 質問で集中したのはやはり、だまし戦法の有効性であった。

 インターネットがこれだけ使われるようになった現在、だまし戦法は今までよりも有効ではなくなったのではないか?と言う内容に集中した。

 将軍は、インターネットで情報が氾濫した現在、実はだまし作戦はさらに有効になっていると明かした。


 キャピトルの丘

 今週、日米関係は、ワシントンでも最も熱いテーマであった。
 キャロライン・ケネディの日本大使就任式が行われたからである。就任式の夜に、日本大使の公邸でケネディ大使就任レセプションが行われた。
 このレセプションは、いつもとまるで違っていた。公邸への道は、大渋滞。そして公邸のホールには、アメリカメディアも押し寄せていた。通常なら日本メディアがいるかいないかだ。加えて、ワシントン・ポストのスタイルセクションの記者たちも来ている。スタイルセクションとは、ワシントンで行われているパーティやファッション、それに芸術関係のセクションだ。ここの担当記者が日本大使館を訪れることはまずないと言ってよいだろう。

 オリンピックに引き続き安倍政権は「ついている」と言える。
 なんといってもキャロライン・ケネディはただの大使ではない。アメリカの王女という代名詞がつくほどだ。このレセプションは、メディアだけではなくワシントン政治においても特別だった。ケネディ大使を紹介したのは、ケリー国務長官だ。国務長官レベルが各国の大使館のレセプションに来ることは非常に珍しい。他の長官も顔もあったし、くわえて、約20人に及ぶ民主、共和の両党の連邦議員も参加していた。

 日米関係におけるケネディ大使効果は3つあると考える。
 最大の効果は、アメリカの全体が日本に注目することである。
 2つ目は、大使以後も、日米関係にキャロライン・ケネディというシンボルを得ることである。
 3つ目は、日本のアメリカへの注目度ももちろん今までになくあがる、ということである。


 横江 公美
客員上級研究員
アジア研究センター Ph.D(政策) 松下政経塾15期生、プリンストン客員研究員などを経て2011年7月からヘリテージ財団の客員上級研究員。著書に、「第五の権力 アメリカのシンクタンク(文芸春秋)」「判断力はどうすれば身につくのか(PHP)」「キャリアウーマンルールズ(K.Kベストセラーズ)」「日本にオバマは生まれるか(PHP)」などがある。

2013年11月13日

大好評!高村正彦副総裁 記者懇談 冒頭発言(特定秘密保護法案について)

本『改正・日本国憲法』 (田村重信著、講談社+α新書)の表紙ができました。
 発売は11月21日。全国書店でお買いもとめできます。

 アマゾンで予約受付中!

「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 高村正彦副総裁 記者懇談 冒頭発言


 特定秘密保護法案ですが、頭から絶対反対だという政党はそんなに多くはないんだろうと思います。

 それは、日本の平和と独立、あるいは国民の安心安全を守るために、同盟国あるいは友好国と情報を共有しなければならない。その情報の中には当然秘密情報もある。

 それを提供する側は、自国と同じ程度の秘密保護法制を持たない国に提供することを嫌がるのは当然でありますから、大方の政治家はそのことは分かっているんだろうと思います。

 一方で、私たちは知る権利にも配慮払って法案を作ったつもりですが、まだ十分でないという考えの政党があるわけで、そういうことについては、政局のおもちゃにするのではなく、真摯に修正協議を求めるのであれば、しっかり聞いていけばいいことだと思います。

 中には言いがかりみたいな言い方もあるし、杞憂としか思えない言い方もありますが、真摯に耳を傾けなければならない点もあるのかなと思っています。

 ただ修正する場合であっても、やはり、この法案がグローバルスタンダードに満たないものになれば、各国は秘密情報を提供しないということになるので、グローバルスタンダードということを大切にしながら、修正協議に応じていく必要があると思っています。

2013年11月12日

特定秘密保護法案の疑問に答える

国連
「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 今朝は8時から国防部会・防衛政策検討小委員会、お昼は写真にあるように、外交部会・国防部会合同役員会で、来日中のエドモンド・ミュレ国連平和維持活動局次長との意見交換をしました。

 日本は、1992年のPKO法制定後、過去21年で計13の国連PKOミッション等に述べ約8800名の要員を派遣してきました。

 この間、国連PKOにおける実績と経験を蓄積し、日本の国連PKOへの取り組みは国民から高い支持と国際社会から高い評価を得ています。

 1992年当時、PKO法が国会で審議されたときは、国会の周りはデモがすごかったです。マスコミをはじめ、社会党・共産党が大反対をして大変でした。

 ところが今では、マスコミも共産党もPKO活動には賛成です。

 今回の特定秘密保護法案にもマスコミ、共産党などが反対をしています。

 これは、日本の安全保障を確保する上で大事な法律です。
 特定秘密保護法案「Q&A」は自民党のHPにあります

 これを読んだ方からは、

「読ませていただきました。反対する理由が一切ないですね。また、マスコミなどのミスリードが凄まじいこともよく判りました。ありがとうございます。」

―などの意見をいただきました。

2013年11月11日

ヒーローたちの名勝負「魂かけた真っ向勝負 ボクシング畑山vs坂本」放送

「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 昨日は、久しぶりに坂本博之会長・SRSボクシングジムで軽く汗を流しました。

 坂本博之さんが今週11月16日(土)22時30分〜NHK総合の「ヒーロー達の名勝負」に出演します。
 これは、坂本さんが2000年10月11日、4度目の世界王座挑戦の話。坂本さんが、WBA世界ライト級王座を獲得、日本人4人目の世界2階級制覇を達成した畑山隆則(横浜光ジム)に挑む。この試合は後に同年の年間最高試合に選ばれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11月16日(土)午後10時30分〜午後10時50分(以下、NHKの番組紹介)

 ヒーローたちの名勝負「魂かけた真っ向勝負 ボクシング畑山vs坂本」放送概要
「天才ボクサー」と「強打の怪物」が世界王座をかけた死闘。互いに秘策を講じ、KOだけを狙う壮絶な打ち合いとなった。両者とも生涯最高の一戦と語る勝負の劇的な結末は?

 日本人同士が死闘を繰り広げた2000年の世界ライト級タイトル戦。チャンピオンは、スピードに乗った波状攻撃が武器の「天才」畑山隆則。
 挑戦者は一撃必殺のパンチで平成のKOキングと呼ばれた「怪物」坂本博之。元は階級が違った2人が激突した世紀の一戦は、秘策がぶつかって予想外の展開に。
 KOだけを狙う壮絶な打ち合いは劇的な結末を迎える。
 日本ボクシング界「最高の一戦」ともいわれる戦いの裏側に両陣営の証言で迫る。

【出演】元プロボクサー…畑山隆則,元プロボクサー…坂本博之,【語り】鈴木省吾

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 坂本 博之(さかもと ひろゆき、1970年12月...30日 - )は、日本の元プロボクサー。福岡県田川市出身[文献 1]。パワーのあるパンチで、「平成のKOキング」「和製デュラン」とも呼ばれた。日本ならびに東洋太平洋ライト級王座を獲得。世界ランキングは最高でWBCライト級1位。

 坂本さんは、幼少時に両親が離婚。親類に預けられがそこでの生活は極貧を極め、弟と一緒にザリガニを捕まえ食したこともあると語っている。その後預けられた福岡市東区の養護施設『和白青松園』のテレビでボクシングの試合を見たことがきっかけで、プロボクサーを志すようになる。

 引退後は、自らも幼少時に児童虐待の被害者であった[1]体験から、子供達の怒り、悲しみ、カゲ(「もう一人の自分」と表現)の心を受けとめるために、全国の児童養護施設を廻っている[2]。

 2012年8月29日の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)のコーナー「新・3大」で平成のタイガーマスクとして取り上げられた。
 坂本博之会長・SRSボクシングジムはこちらです。入会希望者大歓迎!

2013年11月08日

パブリックスピーチで物語を使う!(ワシントン報告、横江公美氏)

「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 ヘリテージ財団、アジア研究センター、2013年11月7日

 パブリックスピーチで物語を使う!


先日、私が所属する国際部では、大規模な社内研修があった。

 この社内研修は、「The Art of Narrative workshop for foreign Policy Team」というタイトルで、パブリック・スピーチのさいに、効果的な「物語」を語るための研修であった。

 ヘリテージ財団の研究員が、大きな講演を行う場合、個人的にこの研修は行われている。今回は、この研修は全員知っておくべく内容であると国際部のジム・カラファノ副所長が判断し、国際部に所属する国際関係、アジア、自由貿易、条約のすべての研究員を対象に研修は行われた。

 午前9時30分から始まり、終了したのは午後3時、ほぼ丸1日の研修だった。
 アジア部長のウォルター・ローマンも国際関係部長のスティーブ・ブッチもこの日は受講生となり総勢40人が参加した。

 日本でも、最近、「物語の使い方」は話題になっている。
 非常に興味深い内容だったので、今回のニュースレターではこの研修について紹介したい。

 講師は2人。Stephen Clouseは、ブッシュ父元大統領やギングリッチ元下院議長にスピーチ指導を行った経験のベテランだ。Loretta CooperはABCニュースで記者として14年働いたベテランジャーナリストだ。午前中は、二人から「物語」を使う際のコツを学ぶ。そして午後は、グループに分かれて、実際に物語を作るというワークショップだった。

「物語」を使う際に、まず考えなければならないのは、誰が「主役」で誰が「リーダーまたはメンター」なのかということだった。

 講師のCooperによると、「主役」は常に聴衆であり、「リーダー」は語り手である私たちだ。この場合の「主役」は、講演で用いる「物語」の主役ではなく、その会場を舞台にした「主役」である。
 この点では、政治家もヘリテージ財団の研究者も立場は同じである。

 政治家は有権者に語りかけ、心を動かし行動につなげ、社会を良くすることが仕事である。

 政治家は、リーダーであり社会をよくする本当の主体は「国民」である。研究者にとっては、社会を良くする研究をし、それを発表することで、聴衆を納得させその方向に進む動機の種をまく。

 そして、物語は、私たちが話すことの「なぜ」の部分にあたる。
 なぜ、その研究が必要なのか、なぜ、その改革が必要なのかを、物語を使って感情に訴えるのである。
 どんな話でも「感情」への響きがなければ効果的なスピーチとはならない。

この時、物語をうまく使った例は、ノルマンディの戦いで戦った軍人のための式典でのレーガン大統領の演説であった。
レーガン大統領は、亡き父の代わりにそこに座る軍人の娘と父の話をした。彼女の父親はもう一度ノルマンディの地を訪れたがっていたが、その願いは癌のため叶わなかった。代わって、彼女は、いつか、父と自由のために戦死した人々のためにノルマンディを訪れる約束を父としたと言う。

 会場は涙に包まれる。
 退役軍人たちにとってレーガン大統領が語る「物語」は他人ごとではない。

 共通体験であり、共通の感情である。

 レーガン大統領は、リーダーとして、その場に参加する退役軍人とその家族、そしてテレビで見るアメリカ人全員に、ノルマンディで生死をかけて戦った英雄たちがアメリカの誇りであることを訴えていた。

 次に、自分が、効果的な物語を語る際の手順である。

 最初に、言いたい物語の内容を全般を書き出す。

 次に、そのコンテンツを3つ上げる。

 そして次には、上記の内容を、ヒーローは誰か?
 トリガーとなる事件は何か?
 ターニングポイントは何か?物語を完結させる解決策は何か?と整理し、物語を洗練させていく。

 手順だけ聞くと簡単だが、実際、2時間のワークショップで上級研究員もアシスタントもみんな一緒にかなりいろいろな意見がでて、思ったより大変だった。

 最後に、「物語」を使う際の注意点である。
 物語をつかった演説やインタビューの回答のビデオを見せられ、その印象を述べた。その際に、受講者がもっとも気にしていたのは「わざとらしい」かどうかであった。感動的にするために「わざとらしい」と思われたら、物語の効果は半減どころかマイナスに作用するにで、この点については注意が必要である。


  キャピタル・ヒル

ヘリテージ財団で働き始めたのは2年4ヶ月前にさかのぼる。その間、もっとも感銘をうけているのが、研究員に対する研修である。上記の研修もそうだが、今までに、さまざまな研修を受けた。入ったばかりの時には、テレビ出演用の個人トレーニングを3時間受けた。
 そして、今日も、興味深いメールがヘリテージの設立者の一人であるターロック副所長から届いた。
 なんと、受取人は全員で「Weight Control」についての1時間30分の講義で、プログラムを主催する医師が最新の研究結果を用いながら説明してくれると言う。これに参加すると、お勧めメニューがついた本もプレゼントされる。メールの最後には「食べる人が好きな人はこのプログラムが好きなはず」と書いてあり、最大体重更新中の私は当然のごとく登録した。
 ヘリテージで働き始めたときのオリエンテーションで一番感銘を受けたことは、「ヘリテージを将来、辞めるとしても、ここで働いたら、その前よりも成長して巣立って欲しい。そのための教育は惜しまない」との方針であった。
 ヘリテージ財団の中に入ってみて、シンクタンクには、所属する関係者(研究員だけではなくここで働くすべての人)を成長させるという機能を持っていることに気がついた。


 横江 公美
 客員上級研究員

 アジア研究センター Ph.D(政策) 松下政経塾15期生、プリンストン客員研究員などを経て2011年7月からヘリテージ財団の客員上級研究員。著書に、「第五の権力 アメリカのシンクタンク(文芸春秋)」「判断力はどうすれば身につくのか(PHP)」「キャリアウーマンルールズ(K.Kベストセラーズ)」「日本にオバマは生まれるか(PHP)」などがある。

2013年11月07日

特定秘密の保護に関する法律案Q&A

「田村重信出版記念・追加講演のお知らせ
ブログランキングに参加しています。
↓↓↓貴方の応援クリックが明日の活力になります↓↓↓

こちらをクリック

 自民党HPに「特定秘密の保護に関する法律案Q&A」がアップされました。
 以下、掲載します。

Q1.特定秘密保護法とは、何ですか?

 我が国の安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものの保護に関し、必要な事項を定めるものです。
この法律は、特定秘密の漏えいを防止し、国と国民の安全を確保することを目的としています。

Q2.なぜ今、特定秘密保護法が必要なのですか?

 情報漏えいに関する脅威が高まっており、また外国との情報共有は情報が各国において保全されることを前提に行われているため、秘密保全に関する法制を整備することは喫緊の課題です。
また、新たに設置される予定の国家安全保障会議の審議をより効果的に行うためにも、秘密保全に関する法制が整備されていることが重要です。
本法案が施行されることで、万が一、在アルジェリア邦人に対するテロ事件のような事件が将来発生した場合に、外国の関係機関等から我が国に対し、秘匿度の高い情報がより適切な形でより迅速に提供されることが期待されます。

Q3.何が特定秘密になるのですか?

 例えば、自衛隊の保有する武器の性能や重大テロが発生した場合の対応要領といった、国と国民の安全にかかわる重要な情報が特定秘密に指定されます。

Q4.今よりも秘密の範囲が広がるのではありませんか?

 現在、国家公務員法等において秘密とされている情報のうち、その漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるものが特定秘密とされることから、今よりも秘密の範囲が広がることはありません。

Q5.特定秘密の指定や有効期間の延長が、恣意的に行われるのではないですか?

 特定秘密は、法律の別表に限定列挙された事項(注)に該当するものに限って、大臣等が指定します。
 また、指定が恣意的に行われることがないよう、外部の有識者の意見を伺いながら、政府において指定の運用基準を定めます。

(注) (1)防衛に関する事項 (2)外交に関する事項
(3)特定有害活動の防止に関する事項 (4)テロリズムの防止に関する事項

Q6.有識者会議は、統一基準作りに関与するだけではなく、個別の指定の適否も判断するべきではありませんか?

 個別具体的な特定秘密の指定は、専門的・技術的判断を要することから、行政機関がこれを行うことが適当であり、また、その漏えいが我が国の安全保障に著しい支障を与えるおそれがあるという特定秘密の性質から、行政機関以外の第三者がこれを取り扱うことは適当ではありません。

Q7.原発事故やTPP交渉に関する情報も特定秘密とされるのですか?

 原発事故やTPP交渉に関する情報は、本法案の別表(本ページではQ5の(注))のいずれにも該当せず、特定秘密の指定の対象となりません。

Q8.特定秘密に指定されると、無期限に指定がされてしまうのではないですか?

 原則として30年で特定秘密の指定が解除されるとの基本的な考え方の下、指定期間が30年を超える延長には内閣の承認を必要とし、行政機関のみでなく政府全体として指定を延長することの適否を判断します。
 これは、機微な情報の提供者を特定できる情報等特定秘密の中には、一律に30年で指定解除できないものもあり、指定の要否を個別具体的に判断する必要があるためです。
 また、特定秘密の指定については、政府において運用基準を定めることとしており、その中で可能な限り、指定期間の基準を示すことを検討します。

Q9.適性評価とは何ですか?

 適性評価を受け、特定秘密を漏らすおそれがないと認められた職員のみが特定秘密を安全保障上の必要から取り扱うことができます。
 ただし、大臣や副大臣等は、適性評価を受ける必要はありません。

Q10.適性評価により、プライバシーが侵害されるのではありませんか?

 適性評価の実施に当たっては、評価対象者の明示的な同意を必要とし、また、調査事項(注)を法定していることから、法定された調査事項以外の個人情報を収集することはありません。

(注) (1)特定有害活動及びテロリズムとの関係 (2)犯罪及び懲戒の経歴 (3)情報の取扱いに係る非違の経歴
(4)薬物の濫用及び影響 (5)精神疾患 (6)飲酒についての節度 (7)信用状態その他の経済的な状況

Q11.家族や親戚、恋人や友人まで、調査対象となるのですか?

 評価対象者の家族(配偶者、父母、子、兄弟姉妹、配偶者の父母及び子)と同居人について氏名、生年月日、住所及び国籍のみを調査します。

Q12.個人の政治活動や組合活動、個人の思想・信条まで調べるのではないのですか?

 適性評価の調査事項は法律に規定する事項に限られており、政治活動や組合活動、個人の思想・信条は調査事項ではありません。

Q13.公務員以外の民間企業の職員も広く適性評価の対象となるのではありませんか?

 民間企業の職員が適性評価の対象となるのは、防衛装備品を製作する企業等が行政機関と契約し、特定秘密の提供を受けたときのみです。
また、当該民間企業においても、特定秘密を取り扱う職員の範囲を明確に定めることとしており、適性評価の対象となるのは、限られた人となります。

Q14.熱心に取材を行う新聞記者が処罰されてしまうのではありませんか?

 公務員に根気強く執拗に説得・要請を続けた場合でも、報道機関による正当な取材行為は処罰対象とはなりません。

Q15.広く国民が処罰の対象となるのではありませんか?

 本法案は、特定秘密を取り扱う公務員等について、これを漏えいした場合の罰則を規定しています。
 ただし、公務員等以外の者についても、暴行や窃盗等により特定秘密を取得した者や特定秘密を取り扱う公務員等をそそのかして特定秘密を漏えいさせた者等は、本法案の処罰対象となりますが、この場合には、特定秘密であることを知ってこれらの行為を行う必要があります。
 したがって、例えば、外国情報機関等に協力し、特定秘密を敢えて入手したような例外的な場合を除き、特定秘密を取り扱う公務員等以外の人が本法案により処罰対象となることはありません。

Q16.一般市民には、何が「特定秘密」に指定されたかわからないので、知らない間に「特定秘密」を入手したということになりませんか?

 特定秘密はそれ以外の情報と区別されて厳格に管理され、その提供を受ける者も、行政機関や契約をした企業等に限られるため、一般市民が知らない間に、特定秘密を入手することはあり得ません。
 また、仮に、一般市民が知らない間に特定秘密を知ったとしても、これが本法に違反することはありません。

Q17.国会議員の活動を制約するのではありませんか?

 本法案では、国会の秘密会等に特定秘密を提供することができる仕組みを盛り込むこととしており、本法案が施行されれば、国会の求めに応じ、本法案がなければ提供することができないと考えられる特定秘密を提供することが可能となります。

Q18.特定秘密保護法案は情報公開の流れに逆行することにならないのですか?

 行政文書の開示・不開示は、情報公開法に基づいて判断されます。特定秘密の記録された行政文書についても、情報公開法に基づいて、開示・不開示が判断されます。

Q19.違法行為を隠すために、これを「特定秘密」に指定した場合、内部告発できなくなるのではないですか?

 仮に、違法行為を隠蔽するために、これが特定秘密に指定されたとしても、このような指定は有効なものではなくこれらの事実について内部告発された場合、特定秘密の漏えいには該当せず、通報した者が処罰されることはありません。

Q20.特定秘密と公文書管理法との関係はどうなっていますか?

 公文書管理法との関係については、他の行政文書と同様に、歴史公文書等は特定秘密の指定が解除された後に国立公文書館等に移管されることとなります。

Q21.本法案と併せて、情報公開法と公文書管理法を改正するべきではありませんか?

 情報の公開は、行政が国民に対し説明する責務を果たすために重要なものであり、今後とも、情報公開が適正かつ円滑に実施されるよう取り組んでまいります。
また、閣議の議事録を作成し一定期間経過後に公開するための公文書管理法改正法案については、閣議の在り方ともかかわる問題であるため、政府部内で必要な調整・検討を行った上で、提出することとしたいと考えています。

Q22. 別表第1号(防衛に関する事項)※には何が該当するの?

 ※本ページではQ5の(注)の(1)防衛に関する事項

 別表第1号(防衛に関する事項)に該当するものとして、例えば、以下のものが挙げられます。
・防衛、警備等に関する計画
・防衛に関し自衛隊が収集した画像情報
・自衛隊の部隊等が作戦行動等の際に他の部隊等との通信内容を秘匿するために用いる暗号
・潜水艦のプロペラの材質又は形状、戦車等の装甲厚
・誘導弾の対処目標性能、潜水艦の潜水可能深度


Q23. 別表第2号(外交に関する事項)※には何が該当するの?

 ※本ページではQ5の(注)の(2)外交に関する事項

 別表第2号(外交に関する事項)に該当するものとして、例えば、以下のものが挙げられます。
・領域の保全に関する外国との交渉のための対処方針
・北朝鮮による核・ミサイル・拉致問題に関するやり取り
・外国が弾道ミサイルを発射した場合に執る措置(入国禁止、貨物の輸出入の禁止、関係団体等の資産の凍結等)の方針
・我が国の安全保障に影響を与えるA国の政府の外交方針に関して情報保護協定に基づき友好国Bの政府から提供を受けた情報
・公電に用いる暗号

Q24. 別表第3号(特定有害活動の防止に関する事項)※には何が該当するの?

 ※本ページではQ5の(注)の(3)特定有害活動の防止に関する事項

 別表第3号(特定有害活動の防止に関する事項)に該当するものとして、例えば、以下のものが挙げられます。
・外国からの不正アクセスによる政府機関の情報窃取を防止するために講じる防護措置
・大量破壊兵器関連物資の不正取引を防止するための計画
・外国の情報機関から秘密の保全を前提に提供を受けた大量破壊兵器関連物資の不正取引に関する情報
・情報収集活動の情報源

Q25. 別表第4号(テロリズムの防止に関する事項)※には何が該当するの?

 ※本ページではQ5の(注)の(4)テロリズムの防止に関する事項

 別表第4号(テロリズムの防止に関する事項)に該当するものとして、例えば、以下のものが挙げられます。
・重要施設の警備の実施計画
・重大テロが発生した場合の治安機関の対処方策
・外国の情報機関から秘密の保全を前提に提供を受けた国際テロ組織関係者の動向
・情報収集活動の情報源

ランキング一覧

人気blogランキング

人気blogランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
月別アーカイブ
最新コメント